teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホームページ更新について

 投稿者: 584  投稿日:2017年 1月13日(金)00時01分49秒
返信・引用
  管理人さま。

宮崎にお帰りになられてますよね??

ここの更新はなさらないのでしょうか?

宮交も路線・貸切とも新車・中古車が増えてきてます。残念ではありますが、それに伴い昭和のバスがどんどん廃車の道を辿っております。 残念な限りです。
 
 

(無題)

 投稿者:ボンチョ  投稿日:2010年 9月28日(火)00時05分38秒
返信・引用
  今日、856がはまゆう号で走っていました。
貸切高速へ転換されたのでしょうか?
 

バスコンテンツ更新のお知らせ

 投稿者:takuma  投稿日:2010年 1月17日(日)23時58分32秒
返信・引用
  ご無沙汰しております、こちらは放置しっ放しで申し訳ありません。m(__)m
バスコンテンツ、久しぶりの更新です。
例によってラッピング車、新車などを取り揃えております。
各営業所の小型バスポンチョ、フェニックス用に投入されたセレガーラ、全日空50周年記念で青バスカラーに戻された995号車など盛りだくさんです。
どうぞご覧ください。
 

ラッピング

 投稿者:FOOL  投稿日:2009年 7月31日(金)00時26分17秒
返信・引用 編集済
  更新ごくろう様です。
都城営業所にラッピングバス第2弾、第3弾登場です。
サンオブサンカンパニー都城ver、宮崎空港振興協議会です。
宮崎空港振興協議会は県民共済と同じく宮崎、延岡と三地区同時実施ですね。
画像はサンオブサンカンパニー(716)、宮崎空港振興協議会(913)
いずれも都城営業所前にて。
 

バス更新のお知らせ

 投稿者:takuma  投稿日:2009年 7月 4日(土)03時59分55秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
宮交なバスたち、だいぶ撮り貯めてきたので最近の変化点を反映させました。
500番台~800番台を更新しております。
今年度は新たな貸切落とし車の出現や路線改廃により、大型車を中心に大規模な転配が実施されております。
それらを踏まえて是非ご覧下さい~(^^)

写真はスイングドア落とし車。小林の799デス!
 

新車

 投稿者:FOOL  投稿日:2008年10月24日(金)14時29分59秒
返信・引用
  更新お疲れさまです。
また某誌への掲載おめでとうございます。

宮交の新車、私も先日宮崎駅のイベントへ行った折
ようやく会えました。

画像は都城営業所での一枚。
エンジン整備中ですが幕に注目。
営業運転ではまだ旧来のダイエー都城で使用されていません。
施設がまた出来ていないので当然ですが・・・。
すでに幕は準備されているようです。
 

バス更新のお知らせ

 投稿者:takuma@管  投稿日:2008年10月24日(金)02時09分25秒
返信・引用
  宮交なバスたち、500,600,700,800,900,200か100,200番台それぞれ更新しました~
今回の更新の目玉は何と言っても中央に入った新車です!
ラッピング車などもちょこちょこ更新しております~

写真は純正新車エルガミオ268の車内です。
伝統の青モケはやはりここでも息づいています。
 

廃車

 投稿者:FOOL  投稿日:2008年10月 5日(日)02時14分42秒
返信・引用
  昨日宮崎へ行った際時間があったので源藤車庫を覗いてきました。
まず「75」、ナンバー有りで車庫にいました。
丁度日豊本線の列車内から見える位置に居ました。
最後のモノコックにして現在まとっている塗装である旧宮交色
世代最後の生き残りある「75」、保存を願いたいです。
さらにぐるりと回ると片隅に骨抜きの廃車が・・・。
RJはおそらく「宮崎22か 584」、MKは・・・・わかりません。
新車がはいっているらしいですがそれらしい車は見当たらず・・。
夕暮れ時に行ったせいで暗くて見逃したかも・・・。
ともあれ新車は次の機会に持ち越しです。
 

レスです

 投稿者:takuma@管  投稿日:2008年 9月15日(月)01時24分27秒
返信・引用
  >いんがめさん
お久しぶりです。
ボンネットバス勢ぞろいですね!
全国から人吉にボンネットバスが一同に会したのでしょうか?
幹事役(?)のマロン号がひときわ輝いていますね(^^)

>FOOLさん
あまてらす鉄道もどういう活動を行っているのか、県都にいても全く姿が見えてきません。
トロッコ車両は車齢5年でまだまだ働き盛り、低コストで観光列車運行を目指す3セク鉄道に譲渡されるのではないかと思います。
NDCの末路が気になりますね…一番寂しい幕切れになってしまうようですね…(--;
ぶち切られたレールがショックです。

写真は鉄道展最終日の県立博物館正面玄関前広場にて、特別展示の青バス75です。
引退を覚悟していただけに、またここで見られるとは思いませんでした!
 

高千穂鉄道

 投稿者:FOOL  投稿日:2008年 9月15日(月)00時44分45秒
返信・引用
  ニュースでTRは一般型車両の年内の解体処分とトロッコ列車の
有償譲渡を決定したと報じられてました。
あまてらす鉄道が復活計画を実現するには他所に持っていかれる前に
買い取らなければならない訳ですが・・・。
トロッコ車両がどうなるのでしょうか・・・・。

画像は延岡駅からすぐ北の踏切。
高千穂線のレールが切られたうえで跡が埋められ、警報・遮断機が
日豊本線寄りに移設されてました。
ここ以外でも廃止区間では踏切が撤去されているようです。
 

レンタル掲示板
/2