teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大相撲

 投稿者:anisan  投稿日:2018年 2月 9日(金)22時42分31秒
返信・引用
  korei様が相撲ファンとは知りませんでした。
10代、20代の頃は、蔵前国技館の桟敷に招待券を戴いて随分行きました。「招待」全盛の頃です。相撲は取組よりお土産が楽しみでした。30代以降は自分でお金を払って桟敷に行きました。先輩との伝で、親方とも知り合い。部屋の稽古も見に行きました。(随分金がかかるな)とお茶屋制度も疑問に思いました。すべて伝統という名の「既得権」の多い世界でした。転職して貧乏なサラリーマンになると、だんだん本場所からは足が遠のき、初場所だけは見ていました。それもやがてテレビ桟敷になります。がらがらの幕下の相撲はそれでも面白いものでした。

お酒を飲み弁当を食べながら、ワイワイと見る「舞台」はライトアップされて、TVよりはきれいに見えます。大きな声で応援するのも楽しみの一つでした。

そんなワクワクする楽しみの陰に、こんなにいろいろなことがあったなんて知らなかったなあ。野球だって、二軍三軍の選手にも給料が出ます。プロでありながら十両にならないと給料がない。「待遇の差が頑張る動機付けになる」なんて本当に考えていたなら、とんでもないブラック組織です。

高校や大学に進学する前にスカウトする場合は、この世界を辞めてからの自立方法も考えてあげるべきでしょう。いろいろ考えたら、夢の舞台が、普通の世界じゃないことがよく分かりました。テレビは見るでしょうが、白鵬の型の崩れた土俵入りだけは見たくないなあ。
 
 

相撲の魅力

 投稿者:korei  投稿日:2018年 2月 7日(水)17時13分33秒
返信・引用
  国技だとか相撲道だとか、おっしゃる通りおかしいですね。「国技」は、明治政府が国威発揚の一環として言い出したと聞いています。
政界はもちろん角界も問題だらけですが、政界に比べればスケールが小さい角界は、分かり易いし、罪深さも(一般論として)小さいかと思います。そして政界に比べれば、まだ正論がそれなりに通る部分もあるように見えます。
相撲についても疎い私ですが、今回の一連の事件?を契機に、相撲界の問題と同時に相撲の魅力の一端を知ることができました。例えば新十両の炎鵬! 御存知かと思いますが、小兵ながら、取り口にも、体つきにも、顔つきにも、惚れぼれしてしまいます。
anisanが、いつかまたテレビ桟敷に戻ってこられる日があることを、勝手ながら願っています。
 

お金持ち

 投稿者:anisan  投稿日:2018年 2月 6日(火)21時33分19秒
返信・引用
  細かいところまで読んで戴きありがとうございます。
本当はもっと気がついたことを書きたかったんですが、博打(日本財団)や興行が「公益財団」のメイン事業というのはおかしいなと思います。「相撲道」というのもおかしな言葉です。「武士道」に通じると言うなら、町人髷は止めて月代を剃った髷にするべきでしょう。まあ、お金が沢山入るけれど内部配分も多いこと。
栃若時代はまだあんまり裕福じゃなかったんでしょうね。テレビは普段中継もできないのに、はしゃぎすぎです。国会も委員会もあったのに。
金に群がる人々の背景は存じませんが、人も組織も「異常な状態」にあることははっきりしました。私は賭け事はやりませんが、好きだった相撲もだんだん遠ざかりつつあります。大体見物料金が高すぎますよ。「国技」なんて誰が決めたんでしょう。
 

財産

 投稿者:korei  投稿日:2018年 2月 6日(火)07時18分23秒
返信・引用
  「FOXの限界生活」の貴記事のおかげで、相撲協会の資産が充実していて、「超々優良」経営であることを再認識しました。
豊富な財産のあるところには、それを狙う輩が入り込んでくるんですね。「裏金顧問」とも揶揄されていたK氏も、そういう役割だったんでしょう。K氏の親分ともいうべき人物が、外部理事だったM氏。アベ内閣の一隅を占める人物です。
時の権力の中枢にもつながるK氏に対して、怯まずに訴訟を提起した八角さんの勇気と英断には、畏敬の念を感じます。
このK氏は貴乃花親方と親しいようですが、騙されやすい親方をK氏が利用してきた、ということでしょう。
 

お寒くなりました。

 投稿者:anisan  投稿日:2017年12月 6日(水)19時42分26秒
返信・引用
  私も時々korei様のブログを拝見しております。お体も大分良くなられた様子、相変わらずの読書好きでらっしゃる。難しい本を読まれるんですね。

相撲の話、やっぱりこれで、語られなければならない大切なことがマスクされている気がします。報道は細かい事実ばかりで、それを積み重ねて背景を探る作業がやっと何人かのテレビ常連がしようとしています。白鵬の行動は親方が教えない(られない)だけでしょうね。貴乃花は、初めから眼が飛んでいる。そんなマインドコントロールが未だにあったんですか。北の湖という重しがとれて、おかしくなっちゃった。この際、二人とも辞めたら一番すっきりすると思います。
 

追伸

 投稿者:korei  投稿日:2017年12月 6日(水)07時32分33秒
返信・引用
  投稿操作を誤って当コメント中断してしまい、ごめんなさい。続けます。

新興宗教が全てダメという訳ではないと思いますが、この龍神総宮社(龍宮総宮社ではありません。先のコメント訂正)のHPを見ると、? です。また、貴乃花親方は、池口恵観(本名:鮫島正純:鹿児島の最福寺法主)の支援・指南を受けていますが、この人物は、御存じかも知れませんが、安倍晋三や日本会議とも、右翼団体とも、指定暴力団とも、朝鮮総連とも親交?があり、「永田町の怪僧」と呼ばれています。こんな人物の操られ人形、と思えば、親方の支離滅裂で理不尽な言動も分かるような気がします。

世間話はともかくとして、貴体調管理の深化に感嘆しています。どうかくれぐれも御自愛くださいますように。

 

お久しぶりです

 投稿者:korei  投稿日:2017年12月 6日(水)07時16分9秒
返信・引用
  コメントは御無沙汰していましたが、貴ブログはFOXも含めて愛読し続けています。
さて、世間を騒がせている、否、世間が騒いでいる大相撲の「問題」。私の心も、年甲斐もなく大いに騒いでしまいました。
恐縮ですが、私は白鵬のファンです。ただ、これを公言するには勇気?が要る世相を残念に思います。白鵬を好きになるか嫌いになるかは、その人の情報源や感性や思想など、複雑な要因がありそうで、研究分析したら面白いかも知れません。それはともかく・・・
問題は貴乃花親方です。「大相撲改革の旗手」と言われたこともあり、今も言っている人々もあるようですが、勘違いも甚だしいと思います。この親方は、「龍宮総宮社」という新興宗教に漬かってしまっています。新興宗教
 

寒さの12月

 投稿者:anisan  投稿日:2017年12月 1日(金)14時34分58秒
返信・引用
  あっという間に12月です。愛子さんの誕生日で16歳。この年の12月4日に私は手術しました。だから丸16年経過したことになります。残された腎臓は今年あたりから少し疲れが出ています。愛子さんも以前とは顔も仕草も違って別の人のように成長されました。案外、年数はたつのが早いですね。
誰に向かって書いてるんだこの投稿は・・・。
 

嵐の10月寒さの11月

 投稿者:anisan  投稿日:2017年11月 1日(水)16時49分48秒
返信・引用
  今年の秋の長雨には参りました。おまけに体調はだんだん傾くばかり。
なんか面白いことないかなあ。
 

久しぶりに復活

 投稿者:anisan  投稿日:2017年10月18日(水)22時30分25秒
返信・引用
  自宅の修繕はまだ終わりませんが、色々と暑い夏にはございました。
改めて、自分の一生を振り返るような「整理期間」に入ったようです。

皆様もお体大切にお暮らしください。
 

ご迷惑をかけます

 投稿者:anisan  投稿日:2017年 6月 9日(金)11時17分37秒
返信・引用
  ただいま自宅をいじっておりますので、更新が遅くなると思います。
お許しください。
ご用の節はこの掲示板からどうぞ。
 

それぞれに

 投稿者:anisan  投稿日:2017年 1月 6日(金)09時12分32秒
返信・引用
  お寒くなりました。ご指摘の通りブログは単一系(一ページ)ですから簡単に更新・追加できます。ホームページは自己責任の部分が多いので、写真がずれたり、面倒ですが、手元に資料が残ります。でも「腎細胞ガン」は当分続けます。昨日甲状腺(ガン?)の穿刺細胞検査を受けてきました。こっちが動き出すと、当然じっくりと書けるホームページに比重が変わるでしょう。まあ、ちょこちょことじっくりと差別化しようと思っています。何時もご覧戴きありがとうございます。寒さの本番、御庵のある市の映像も見ました。お元気でお過ごし下さい。  

厳寒期の花

 投稿者:korei  投稿日:2017年 1月 6日(金)06時25分21秒
返信・引用
   梅、椿・・厳寒期に咲く花には特に心惹かれますね。貴ブログ、ずっと更新されないので、「腎細胞ガンになって」は閉じられて、「FOXの限界生活」に一本化されるのかな?と思っていました。
 
 

紅葉

 投稿者:anisan  投稿日:2016年12月 1日(木)22時23分6秒
返信・引用
  何時もありがとうございます。korei様もお体を庇いながら、お過ごしの様子。読ませて戴いています。姉と二人で車で「ロケハン」をしたとき、姉も歌っていました。♪鳩が舞飛ぶ公園の イチョウは手品師 老いたピエロ♪・・・これ実は私のオハコなんです。シャンソンみたいでいい声の人でしたね。今日は亀戸天神に行って来ました。私の目の前のポールにスズメが飛んできて、人の顔を見ていました。雨上がりでした。  

落葉期

 投稿者:korei  投稿日:2016年12月 1日(木)06時15分55秒
返信・引用
  ・イチョウの鮮やかな黄葉は心に残りますね。齢のおかげで未明に目覚める私はラジオの深夜便をよく聞きますが、この番組でフランク永井が歌う「イチョウは手品師」という古い歌を知りました。心に染みる歌・・
・中川放水路沿いは落葉期も風情があって、密集都市の片隅の本当に貴重な空間ですね。
 

江戸切子

 投稿者:anisan  投稿日:2016年10月27日(木)13時53分8秒
返信・引用
  凄い値段の江戸切り子です。二つで60,000円というとちょっと買えません。
伝統的な素朴な「矢来」の文様です。細工は荒いですが、ガラスの色が格別でした。
まだ中国の人達が来ない頃です。同行のご婦人達は「扇子」を買っていました。

 

古写真

 投稿者:korei  投稿日:2016年10月27日(木)08時00分27秒
返信・引用
  桁がスゴイ値!が付いているコップは江戸切子でしょうか?  

嬉しいです。

 投稿者:anisan  投稿日:2016年 7月26日(火)17時39分6秒
返信・引用
  こんな文章に目を留められて、「気持ちよく読みました」と言って戴くと、孤独な作業が報われたような気がします。
最近はお体の調子のことを書かれて、ずっと心配していました。
おっしゃるとおり、新聞の書き方はおかしいし、テレビはもう「報道者」としての立場を捨ててしまったようです。
最近は堂々と大切な事柄を隠すのが当たり前になりました。

暑くなりましたので、好きなものを沢山召し上がって、体力を付けられますように。
 

「トランプよ、

 投稿者:korei  投稿日:2016年 7月26日(火)10時06分24秒
返信・引用
  出来るならやってみるがいい」は、論理が明快で気持よく読みました。それにしても沖縄の高江等では米軍がやりたいほうだいというのに、世間はマスメディアに操られてポケモン騒動とか、もう呆れ果てています。ラジオはテレビより少しマシでしたが、最近は番組更新のたびに無内容或いは愚かしい内容に変わっています。都知事選も論戦低調のようで、残念ですね。  

平日の昼間

 投稿者:anisan  投稿日:2016年 3月19日(土)16時57分30秒
返信・引用
  川に囲まれたこの地区も、徒歩や自転車で行ける人は限られています。
私もお酒は止めましたが、こんな日には(また桜が咲いたら)、
リュックサックにお弁当と少しのお酒と、短い釣り竿でも入れて、ゆっくり寝転びたいですね。
でも、案外風が冷たいんです、まだ。
 

レンタル掲示板
/32