teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:広和  投稿日:2011年 8月 2日(火)11時42分15秒
返信・引用
  会長の希望と隆史の間接的な希望には、沿わないが、いいかな?

泊付きは、来年に、もっと計画的に行こうか。今年は、勢いだけで行くと、大変な目に会うかもな。

これに、決まるのなら、
まったり≠だらだら

で、ありたいね。
 
 

じゃあ

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 2日(火)10時11分11秒
返信・引用
  またーりがいいな!!

いってのほほんと過ごさせてください!!

5日の深夜に仙台でて、6日の昼には横浜つくようにする!!

横浜のお二方・・滞在させていただきたいのでよろしくお願いします!!
 

出かけたい!

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 1日(月)23時28分30秒
返信・引用
  けんじワールド行こうぜ。

嘘です。でも会長と良彰のリクエストが出来るだけ叶えられればいいかなーとは思います。ダメなら秋田来いな。

酒井は宿泊の出張で3日まで山の中におります。申し訳ないですがお任せになります。ゴメン!
 

よくわからんが

 投稿者:メール  投稿日:2011年 8月 1日(月)23時05分49秒
返信・引用
  仕事の都合上、平日はダメ。

5日の夜か6日の朝から、7日の昼くらいまでならば参加可。

最近引きこもりの私にとっては、遠出よりはまったりダラダラが魅力的。

ちなみに我が家は3~6日(の夕方)まで嫁不在。

当該期間なれば我が家の提供も可也。
 

確かに・・・

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 1日(月)21時13分8秒
返信・引用
   顔合わせられるだけでうれしいので、みんなが6日に楽しんだ後俺は7日に合流し横浜で会えればいいかな。6日は4人が揃うみたいだしね。

 泊付き旅行は年末か?
 

(無題)

 投稿者:広和  投稿日:2011年 8月 1日(月)18時27分30秒
返信・引用
  俺は、良彰案に賛成。無理ないから。
洋介を誘うのは、どうぞ。

会長案は、5日夜か、6日早朝から始まり、7日の夕方には帰れるならよし。
俺の都合だから、続けられる人で、続けてもいいし。


洋介誘うのは、どうぞ。
 

今度は豪雨かよ

 投稿者:  投稿日:2011年 8月 1日(月)08時00分41秒
返信・引用
  6日は結婚式に出席する予定なんだけど、二次会はそう遅くまでかからないようなので近場ならば6日夜に合流可能です。

みんなが足を延ばせるのならば北関東や南東北などで1泊でもできるかな。
         山形・宮城・新潟・茨城・栃木・群馬
ここらへんならば前日からでもおっけーです。

7・8日での1泊は無理そうだよね。

そしてやっぱり旅は泊付きがいいよね(これも切実?)。
 

(無題)

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 7月31日(日)22時50分52秒
返信・引用
  ねぶたは3日、4日とかかな?
なかなか難しいかと。
高速は無料通行証明書があるぜ!!東北道限定だがw
お迎えにいきましょか??

んでも、おれはみなに会えるだけでもうれしいよ。


その上で愚案を2つ。
5日夜に横浜入りして、6日の朝にぶーっと富士急・富士山見学なんかいいんじゃないでしょうか?
って、ただ富士急に行きたいだけだけどw朴朱音さんもいないしw

もう一つは広さんちをお借りして皆様にお会いできる場を作っていただければうれしいなぁと。洋介にも会いたいかんじですww

うほ、空想がひろがりんぐ!?
 

(無題)

 投稿者:広和  投稿日:2011年 7月31日(日)17時13分44秒
返信・引用
  8/6,7は麻衣が旅行のため、俺、1人だよ。
全く、遠慮いらずで、拠点として提供できるぜ。

旅なら、東北に行くか?いつも、来てもらってるし。ねぷたの時期だよね。よく知らんのだか、実現可能性はどんなもん?

とりあえず、こんだけ書いておく。
 

よし

 投稿者:ひろかず  投稿日:2011年 7月30日(土)21時25分25秒
返信・引用
  予定つめようぜ。

ちょっと動くのが遅かったけど。

https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AoD6xfCX3_lYdHM4OGktOTVSY1lISGp2MjBDWFZ0Tnc&hl=ja
に都合の付く日に名前を入れてくれ。

締切明日な。掲示版、今日見たんだけどね。
 

いいねぇ

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 7月10日(日)23時32分59秒
返信・引用
  旅でも結構!

横浜でも結構!

1年ぶりに皆様に会いたいですね。


7月末日まで授業日です。
8月お盆前が一番あいてまーす!

放り投げ!?
むしろみんながこっちきてお金落としてもらいたいくらいですwww

へば!!
 

賛成!

 投稿者:  投稿日:2011年 7月 3日(日)23時22分48秒
返信・引用
  ただし、日程的には結構制約されているため、きついかも・・・。

福島は8月1日付で人事異動があるため、7月中はきっと休みが取れない。
そして、地元のボランティアで8月16~20日は外出予定。

でも、旅には出るべきだろうな・・・。
 

あえていうよ

 投稿者:たかし  投稿日:2011年 6月29日(水)22時15分16秒
返信・引用
  どっか行こうよ。ねえ。  

上京(上横)のお知らせ

 投稿者:  投稿日:2011年 4月27日(水)22時20分11秒
返信・引用
   一部の人には連絡済みですが、5月7日(土)に嫁が横浜での結婚式に参加するため、首都圏入りします。


 7日の朝に横浜入りし、その日は横浜駅前のホテルに一泊して翌日帰ることになります。


 嫁が結婚式に出席している間は、河野家にお邪魔して子守をする予定でいます。子どもの顔はまだよしあきにしか見せていないので時間がある方にはぜひ足を運んでもらいたいなと思っています。嫁の姿が見えないと泣くのは必至なのでご迷惑をかけるかもしれませんが・・・。ベビーカーも持って行くので少々のお出かけは可能です。

 多くのメンバーに会えるのを楽しみにしています。
 

hey

 投稿者:  投稿日:2011年 4月26日(火)00時05分29秒
返信・引用
  みんな元気かい?
東京にも人員派遣の依頼が来ましたね。さすがに初任の俺は無理だけど…それぞれの持ち場でがんばろう!

会長。こないだの様子には元気をもらいました。さすがエロ。会長かはわかりませんが。

新しい校長が盛んに石巻の例の学校を挙げます。うーんと思いながら聞いてます。よしあき元気かな?

新幹線も通ったので連休後半は実家に戻ろうかと思ってます。仙台の役にも立てたらよいのですが…
 

雑記6

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 4月12日(火)23時09分48秒
返信・引用
  うちのところにも転入者がたくさんきます。
県内だけでなく南相馬からも数人来るそうです。心のケアも考えながら、暖かく迎え入れます。

4月7日の余震があり、建物の被害がひどくなってきました。ライフライン復旧した地区でも振り出しに戻る、など。12日現在はよくなってきたようだが。
石巻牡鹿半島でも一部ライフライン復旧したようです。石巻市内も中心部は復旧してきました。
9日10日と塩竈、石巻と作業に行ってきました。
家屋の片付けと公園清掃。

ハイパーゴミ拾いというような清掃活動はプロパンガスボンベやら流木やら電柱をひとまとめに集めたり、土に埋もれたガラス(ちょっと掘るといくらでも出てくる)をひたすら除去。

家屋の片付けは浸水した家財道具の運び出しが中心。もっとも、依頼されるのは自分たちではできない高齢者の方。すさまじいにおい。ヘドロとダメになった冷蔵庫のにおいが混じり…

「すべて捨ててください」
何もかも処分して体一つで生きていくそうだ。学会の方らしく、仏壇やら大量の人間革命やらが出てくる出てくる。すべて放り投げました。信心もどこかへ捨てたのか?

家が残っただけいい、そう考えていた自分がいたが、もう住めないくらいに傷んだ家を見るとここには住めない、と思ってしまった。
ローンがある人もいるだろうに、家族や仕事をなくした人もいるだろうに。

本当にあの地震と津波で生き延びてよかったのか?

被災者を目の前にして、そう思うことは当たり前だと感じた。

ボラの帰りに牡鹿半島まで回ってみる。石巻市中心部からはずれており、最初の数日はほぼ孤立していた地区を回る。
車も少ない。ボランティアなど支援の手も少ない。自衛隊車両ぐらいしか支援車両がみられなかった。(時間も悪かったのか?)

壊滅した地区をみた。

本当に、言葉は出ない。更地だったんだよ、といわれればそうにしか見えない。
現代日本、道路はどこまでもあると信じていたが、すべてアスファルトがはぎ取られていた。

県内のほとんどは来週から学校が始まる。沿岸部は始められるのか…?

ttps://picasaweb.google.com/114889149612050130888/20110412?authkey=Gv1sRgCPuyy4qyrbX52QE#
 

二次被害

 投稿者:  投稿日:2011年 4月 4日(月)23時11分21秒
返信・引用
   福島県の浜通り(海沿い)の子どもたちが避難先で学校に通うことになり、俺の学校でも10人弱の受け入れが決まった。今日、俺のクラスにも原発の20キロ圏内から、女の子が1人転入してくることが判明した。果たしてどんな心境でやってくるのだろうか・・・。


 春休みに入り、今年度6年担任の俺は本格的に修学旅行の準備を始めた。旅行中にお世話になるホテルや施設に連絡をとると、「福島」という言葉になにやら引っかかっているのが表情が見えなくてもわかった。そうか、今俺たちはそういう存在になっているのか。おい、都心のテレビ局!福島県民に入館・見学させるのが嫌なら嫌ってはっきり言えよ!


 関東地方に避難している子どもたちの中には「福島県民だとわかるようにゼッケンをつけてくるように」と言われていたり、福島県民が転入してくることを良く思わずに、学校に受け入れを拒否するよう求める保護者もいるらしい。まぁ、一部のことだろうし、誇張も含まれているのかもしれないが、悲しい話だよ。


 この土日、久しぶりに実家のある会津若松まで足を運んだ。神社の鳥居が崩れていたり、店の看板が曲がっていたりと、思っていたより震度5強の被害は大きかった。会津のシンボル鶴ヶ城も、建物内部に被害はないものの、せっかくふきかえたばかりの瓦が何枚か落ちたようだ。石垣もくずれたらしい。それでもお店はもとのように戻りつつあるよう。スーパーも時間を縮めて営業しているし、外食もできた。会津でもほぼふつうの生活ができていると言っていいようだ。
 今回の震災が地震・津波のみによるものならば、福島県民は街も心も立ち直そうと、めげずにがんばれるのだが・・・。


 次々に発覚する原発の問題。感覚が麻痺したのか、距離が遠いことに安心しているのか、前ほどの不安はなくなってきた。しかし、政府や東電、保安院の見解が正しいならば、「直ちに」健康被害がないということらしい。「直ちに」・・・どうとらえればいいんだ。


 みんなも放射線防護対策は講じるべきだとは思います。体内・体表に取り入れないに超したことはないから。だけど、まぁ数値にもよるが、あまり神経質にはならないでね。そして、福島の野菜、お店で見かけたら是非買って食べてくださいな。


 そして、復興の目処が立ったら、もう一度東北旅行やろう!
 

雑記5

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 4月 4日(月)21時09分1秒
返信・引用
  ライフライン完全復旧しました!!
物流も再開しているので、もうなにも心配いりません。

それよりも関東組、空間放射線量だけは心のどこかで気にしててください…。
風向きなのか、仙台・会津はあまりこないようですが、関東から西日本を直撃するようです…


とりあえずドイツの放射線拡散予測より。

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

7日、8日は仙台にもきそう・・・
 

雑記4

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月28日(月)22時44分10秒
返信・引用
  計画停電で関東組は大変な目に遭っているのでは?むしろ俺よりも大変なはず。。。負けないで!!

仙台市内、非常に落ち着いてきました。
沿岸部にも重機が入り、少しずつ行方不明者の捜索とがれき撤去が行われています。死者数は毎朝の新聞で増加し続けるのを見て胸が痛みます。

・被害の少ないおれの地域でもライフライン復旧はまだまだ先。ガスだけは当分後のようです。まだ水道が出てない地域もあるので、それは我慢。

・石巻、南三陸での治安の悪化が目立ち、報道にも取り上げられるようになったね。ヒッチハイクや緊急で助けてくれ、という風に車を止めさせて刃物で脅して車やガソリン、金品を奪い取ることもあるようです。浸水・倒壊家屋への窃盗はもはや当たり前のようです。

・ガソリン供給は落ちつきをみせ、3~5時間並べば20リットルや満タンに出来るところも見られてきました。

・物流が復活したおかげか、市内スーパーにこれまで見られなかった牛乳が入ってきました。それでも貴重品、1家族1本限定、すぐになくなります。もうしばらく飲んでいないです。卵や肉はよく見られます。魚は…まだ難しいかな。

・それでも東松島、女川、石巻、牡鹿、南三陸は壊滅的状況は変わらず、ライフラインの復旧はめどが立ちません。そして1日付けで新採用・異動者が入っていきます。家も借りられないのに配属なので、学校に被災者とともに住むようです。

・石巻市立のある小学校では津波で7割の児童が死亡・行方不明です。教職員13名のうち、生存確認は3名。そこの教頭先生は初任校で非常にお世話になった方でした。海岸から5㎞くらい離れた場所にある学校の2階建て校舎の屋根まで津波が押し寄せたそうです。

地震直後、校庭で安全確認した直後の津波でした。

屋上のない学校…校長特休で不在の中、教頭先生は最期まで子どもたちを助けようと指示を出したことでしょう。教頭先生が亡くなられたのが確認されたのは26日でした。今朝知りました。

「すぐ裏は山だからそっちにいくべきだった」
そう叩かれていることもある。
「人災だ」そんなことも言われている。
校舎と校庭の位置の悪さや、想定外の大きさもあったのでしょう。

思うに、教頭先生の人柄だと、間違いなく子ども一人一人に声を掛けていたんだろう。地震の恐怖におびえる子どもたちが安心できるように…。それがまさかそこまでの津波がくるなんて。

こんなところでくらい文章書き連ねて気持ちはきだして自己満足させてもらって
しまうけど申し訳ない。石坂教頭のご冥福をお祈りします。

まとめサイトにいろいろ載ってた。
ttp://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/2476758.html
 

雑記3

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月21日(月)21時59分30秒
返信・引用
  どうも。

本当に他地域の皆様のご支援には頭が下がります。

動ける人間がやらなきゃいけない!とおもって意気込んだボラ募集は全く連絡がなくなり、県教委の見切り発車ぶりにがっかりしています。
派遣地の行政機能が機能していない可能性も高いので、いまいっても迷惑なのかもしれないと思い、いま募集しているところにいくつもりです。もちろん、仙台市内若林区にしか行けないけれど、津波は荒浜地区を流しきってしまっていたのであらためて地元ニュースでみた映像にショックを受けました。

・東京都も混乱しているようですがきっとみんなは落ち着いて行動していると思っています。停電、大変混乱しているようだね。負けるな!兄貴達も当日は徒歩で帰宅したそうです。本当に大変だ…。渋谷にも人がいないとか言っていたが、外食でもしてみんな気を紛らわしてください。あ、足がないのか…

・福島の原発は好転することを願いましょう。命を張っている人たちがいることを忘れないでいます。

・我が家では水が出ました。1週間ぶり?の洗髪をして、ちょっとすっきり。トイレが使える喜び…プライスレス!でも下水処理能力が低下しているので野外小便です。直接撒ける生活排水は庭先へ。少しでも負担を減らそうと。

相変わらずの余震。なれて動じなくなった頃にドン、ときそう。そんな不安もあるけれど明日から出勤です。

一週間後の様子をうp
ttps://picasaweb.google.com/114889149612050130888/20110321?authkey=Gv1sRgCOWvhZrO8OP6AQ#
 

徒然

 投稿者:メール  投稿日:2011年 3月20日(日)00時19分10秒
返信・引用
  皆、ひとまず無事の様子。よかった。

さて地震の日、東京都内ではサラリーマンのほぼ全てが帰宅困難者となった。
こちらは東京タワー付近の職場から早稲田まで3時間弱歩き、同僚3人と実家に泊まった。
何のこっちゃない、ただそれだけだった。

しかし、その後の騒動はまったく嘆かわしかった。いや、まだまだ嘆かわしい。

いかに自分が被害の少ない立場であろうと、そこから一歩たりとも降りる気のない輩ども。
そういう連中ほどビックリするほど積極的に浅ましい努力をして、その成果らしきものの確認ができて、それからやっと「支援」とか言い出す。
しかも、さも最初から考えていたかのように。

もう、アホかと馬鹿かと。
まず冷静に自分の分け前から無駄を削ることが、一般人にできる「支援」とやらの第一歩と知れ。


以上、一週間余り経ってからだが、自分とその周囲への侮蔑・悔恨を綴ってみました。

教職のみなさん、次世代をこんなアホ馬鹿にしないよう、今後もよろしく頼みます。


さて、最後になったがあらためて。

よっつぁん、写真もレポも正直想像を絶していた。かける言葉は見つからんが、いつも心を寄せているよ。

会長、とりあえず生命力の心配はしていないが精神衛生に気をつけて。また元気にイビたっりイビられたりしよう。

難儀の筋、解決の一助になれることはいつでも言ってくれ。

では、引き続き皆の無事を祈りつつ。
 

明るい兆しが・・・

 投稿者:  投稿日:2011年 3月19日(土)17時16分46秒
返信・引用
   よしあきは今日ボランティアに向かったのだろうか。自分の近隣のみならず、被害の大きいところに出向き他者に救いの手をさしのべるとは頭が下がる。俺は今のところ自分の生活を守るばかりだ。その上で続きを書いていきたい。



 本日スーパーに足を運ぶと(もちろんチャリで)、少しずつ物流回復の様相が見えていた。冷凍食品カップ麺等、数種類ずつ陳列され始めていた。それをみて教師である俺はつい、「同じカップ麺でも搬入ルートが全然違うんだな」と、事態を社会科的に捉える気持ちの余裕があった。相変わらず商品の種類・数ともに少ないが、住民も少ないためこの地域は非常に安定していると感じた。

 ガソリンスタンドはいずれも休業。昨日はどのスタンドも長蛇の列でおどろいた(結局開いたのは町内で1店だけだったらしい)。3連休が明ければ・・・と願うが、福島の中でも都市部が優先になると、俺のあたりは月末かと思ってしまう。

 嫁と息子は相変わらず実家から帰ってこれない。健康だし、食料も十分そうだ(兼業農家なので)。ただ、息子の皮膚が荒れており、病院に薬をもらいに行きたいが下手に車で移動できないのが可哀想だ。

 寂しがり屋の俺はとうとう今日、GASの数々のDVDに手を伸ばした。大阪、北陸、那須・・・、友と連んで旅行するというのは世の中が落ち着いてこそできるのだなと改めて感じた。

 原発の事故は、収束はまだだが放射線の人体への影響はほぼない数値なので、少し安心し始めている。ニュースで「福島原発」と自分の県の名前が呼ばれるたびに、まるで自分の親戚が人様に迷惑をかけているような気持ちになる(過剰な思考だとは思うが)。

 福島よ、この事故を乗り越え平和なふるさとであってくれ。

 
 

無事でなによりです

 投稿者:フェイス  投稿日:2011年 3月19日(土)07時13分39秒
返信・引用
  よっつ、会長の声が聞けて、素直にうれしいです。

燃料・食糧不足、インフラ崩壊、放射能、寒さ・・・数えきれないくらいの
困難、混乱があると思います。

ろくな手助けもできない自分に、無力さを感じます。

遠い沖縄から、さしあたり自分にできることは、みんなの無事と健康を祈り、
励ますことくらいです。

今回の震災で、不謹慎かもしれないけど、自分の日常が決して「当たり前」ではない
ということを知ることができました。

卒業式をひかえたわがクラスの子どもたちにも、今卒業式ができるということが、
決して当たり前ではないということを伝えました。

がんばれ!がんばれ!がんばれ!
また、みんなで飲んでバカしよう!
 

雑記2

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月17日(木)19時46分15秒
返信・引用
  地震から7日目。
相変わらず水・ガスはない。24日以降でないと水は出なさそう。ガスは…4月過ぎか。
電気は計画停電範囲外であるのでなんとか暖をとれる。
エアコン、こたつ、オイルヒーターがある我が家はいいが…灯油が必要になるファンヒーターのみの人たちが灯油を求めてガソリンスタンドをさまよい続ける姿がよく見られる。
学校には各教室用の備蓄ポリタンクがあるんだから提供すればいいのに。
指揮系統がまだ混乱しているの?


・ガソリン争奪戦、第2ラウンドはなんとか給油できた。朝7時から車内待機。10時過ぎから整理券配布の後、給油開始。17リットルでしばらくつながなければ。

・買い出しに出たところで緊急メール配信。県からのボランティア要請。津波被害がひどい東松島市と南三陸町志津川への派遣を募集とのこと。18日出発で日帰りor泊まりでの活動。希望を出して用意をする。偽善でもなんでもやれることをやれる人がやればいい。
でももっとひどいところ(気仙沼や女川・牡鹿・石巻)へは足手まといになるからいかせないの?

・山あいの自宅と職場付近は雪がひどい。車が真っ白15cm~。1月から考えてもかなりの量。ボランティア派遣は19日に延期との連絡。18日は通常出勤。5㎞離れた同僚を二人ひろっていくことに決定。

・大事な年度末事務整理を行う。混乱はしているが、やるべきことはやらなければいけない。余震は収まらず、しかし、震度は2から3程度で安定。「自分が揺れているのか、地震なのかわからない」みんなそんな感じ。

・よく知っている塩竈の被害状況をはじめてテレビで見る。津波により連絡船が陸に乗り上げている。中心地まで冠水。まだ水は引かない。電気も一部のみ。避難所生活を強いられた知人もいる。ショッピングセンター屋上に取り残された人たちは救助されていた模様。

「自分はなにができるのか?」
多少の不便はあるがきちんと食事をとり、生活できているのに、何もできないもどかしさ。
寄せられる支援物資が届かない。
善意も届かない。
許可が出ない、燃料を積んだローリーが入ってこれない。
不謹慎かもしれないが、救助活動だけでなく、救助された人々を少し優先してほしい。
福島の南相馬市は原発による屋内退避命令で陸の孤島と化しているらしい。
どうにかしてほしい。

でも、自分にはどうにもできない。悔しい
 

雑記

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月17日(木)00時28分52秒
返信・引用
  会長も無事そうでよかった。息子を守って、一家の柱としてがんばれ。
休校措置はうちも18日まで。
出勤はしないといけないので、18日から出勤。

・今日、街を探索していたら営業している定食屋さん発見。あかぎで食べてた3色コロッケを思い出してコロッケ定食を食べる。11日の給食以来の主菜・副菜・汁物がそろったご飯。涙が出る。水が出るようになったのとプロパンガスのため営業できるということ。たくさんの人が食べられない状況でもあるのに、本当にいいのか、と申し訳ない気持ちにもなる。

・ガソリン争奪戦第二ラウンドに参戦。
第一ラウンドは14日の夜8時に並び、車中で夜を明かす。ガソスタからのびる行列の30番目。交差点をあけ、横断歩道をふさぐのを防ぐのに三角板を立てたりする。横入り、三角板をなぎ倒して割り込み、交差点をふさぐ車、そのたびに友達と4人ぐらいで話をしに行き、どいてもらう。もちろん逆ギレする人もいる。脅しを掛けてくる人もいる。本当にガソスタが営業するのかは分からないのに。
夜明かしして朝。「そこはやらないよ!オーナーと話したんだから!」「もう燃料ないって!」通り過ぎる車が停車して言う人々。デマが飛び交う。いや、その人達にとっては本当のことなのかもしれないが。
9時過ぎ。出勤しなければいけないので、メーターにEマークのついた車で出勤。列をあきらめる。13時頃営業開始。父親は並んだまま、さっきのデマを言った軽自動車の男が並んだ列に割り込みを掛ける。本当にそういう人ばかりだった。殺気立っていた。
・第2ラウンドは16日14時から整列。16日は13時に店員がきて「今日はやらないけど・・・」と母親が聞いてきた。すぐに車を並べる。10番目。夕方、車を確認。「もう燃料ないよ」「向こう(すぐ別にもGSある)でやるよ」またあらゆるデマ。「やるんですか?」そう聞かれるたびに「わからないですけどね。一か八かで並ぶんです。自分の目で、自分の判断で動くしかありません」そう答えた。たくさんの人と話した。連絡先を交換した。ただガソリンを手に入れるだけなのに。
夜23時。列は数㎞。先は見えない。

たくさんの人と話した。ガソリンについては錯綜する情報。割り込みしなきゃいけない、やむを得ない状況があるのかもしれない。それでも、みんなそうだ。こんな時だからこそ助け合わなければいけない。
防犯も気を遣う。灯油ポリタンクを玄関先で盗まれた家が続出。自転車泥棒も当たり前。あげく、車からガソリンを抜く輩もいる。「時はまさに世紀末」モヒカンにするか?平和な日々が懐かしい。

雑記町がわりにしてしまうけど、ここ3日の様子です。
 

改めて

 投稿者:  投稿日:2011年 3月16日(水)12時22分45秒
返信・引用
   無事であることをご報告いたします。よしあきの無事は本当によかった。災害翌日、無事の一声は聞けたが本当に不安でした。

 さて、おれの学校は今日から休校になりました。災害自体の被害は少ないものの、原発の影響を受けないようにといった策のようです。距離は離れているとはいえ、県内に原発があるということを初めて怖いと思いました。現在、健康に危険を与えるような放射線の数値は観測されていませんがこの先の不安はあります。

 もちろん首都圏のみんなも生活に不安や不便を抱えながら生きているのだと思います。冷静なみんなのことだから、変に取り乱したりはしていないでしょう。それぞれ、負担、不安、不満を抱いて生活する期間はもう少々続くと思われるけれど、落ち着いたらみんなに会いたいです。この震災で無事でいれたことのよろこびをみんなで共有できる日が少しでも早く訪れることを楽しみに、俺は生きようと思います。

 
 

電気復旧

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月15日(火)21時54分33秒
返信・引用
  ご心配おかけしました。
生きています。
電気は復旧しました。水道、ガスはあと1ヶ月以上。
新聞やニュースで取り上げられる県内のことを知るたびに、複雑な思いです。

いまだ連絡がつかない同期もいます。
あまりにも大きすぎる被害に気持ちは整理もつかず、仕事も混乱しています。

待機日に食料を確保しに出かけたときの写真をあげました。
見てほしいです。
おれが見てきたものです。

まだまだ苦しんでるのは会長もだと思うし、茨城も心配だったり、東京もなんだか混乱している?ようだし、みなさんお気をつけて。
県内にいま流通している食糧と燃料が尽きそうでちょっぴり不安。あ、うちは米もあるし、給水あるから大丈夫だけども。灯油もあるけど…ない人たちは本当に何もない。ガソリンは手に入りません。

けれど、生きています。また、いずれ会いましょう。
原発に注目しておかなくちゃね。

4日たっても余震が収まらない、鳥が飛んでいる姿を全く見ないのでまた一発くるのかな?
みんなも気をつけて。ウェットティッシュと反射式石油ストーブ&灯油は必需品!!

ttps://picasaweb.google.com/114889149612050130888/2011031102?authkey=Gv1sRgCJXk8cn7v5WsywE#
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年 3月11日(金)23時45分44秒
返信・引用
  大丈夫か?
 

みなさま

 投稿者:よっつ  投稿日:2010年12月 8日(水)00時15分52秒
返信・引用
  MLが回らない男です。

情報がありましたら、ここに書くか私に連絡をください。

のけ者はさみしいのです!

東京以外なら駆けつけます
 

無事

 投稿者:  投稿日:2010年10月23日(土)13時49分11秒
返信・引用
  旅に出れる身分になりました!!  

レンタル掲示板
/15