<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1]
  • ありゃりゃ~ふにゃち○・・・チューブだぁ!

  • 投稿者:長野BS LTD
  • 投稿日:2010年 5月 5日(水)20時02分55秒
  • 返信
 
さあ乗り出そうと小屋から引っ張り出す…やけにフニャ感?この感触は…。
認めたくない自分。現実はやっぱりパンク!
ちくしょう!急いで直さなきゃ!もう夕方だし峠に行くには余裕が無い!で・・・
1.先ず現実を受け止めるべくそのまま水槽にドブン!
出ました!小さい気泡がゆっくりプクプクと…こりゃ確実だわ。
2.パンク個所を特定できなきゃ話にならない!今度はチューブを取り出して水調べ。ほっほっほ!やっぱり泡が上ってくるぞい!ずいぶん小さいパンク穴だな。原因は分らずふに落ちないがしょうがない。
3.先ずはパッチの接着力を確実にするために肌を整える。出来れば摩擦熱も利用できるパンクグラインダーが有れば言うこと無しだが、普通のライダーは持っていない。修理キットの紙やすりはなんであんなに目の粗いやつが入っているんだろう!あれでゴシゴシ擦ったらチューブが傷だらけになってそこからまたエア漏れ起こすのに!皆さんはちょっとくたびれた紙やすりか番手がそんなに粗くないものを普段から用意しておいてね!バッファー液が有れば言うこと無し。単なるゴム糊より加硫剤が更に良いですよ。