<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [4]
  • キャブ調整その後、ニードルジェット段数 トライ&エラー

  • 投稿者:長野BS LTD
  • 投稿日:2010年10月12日(火)22時23分27秒
  • 返信
 
メインジェット100番に交換後街乗りから高速まで不満なく過ごしていたが、ひろしまさんを迎えて万座から渋峠・横手と上る際にアクセルに回転がついてこない。ガス欠?ボコついて加速しないぞ状態になる。
標高2000㍍級のところで思わぬ症状が出て改善したいと思いつつ先延ばしにしていたが、雨で他にやりたいこともなく遂に実行。
アイドリングも始動も問題ないことからニードルジェット段数の変更に着手。

    前側1番側段数 後側2番側段数 燃費㎞/ℓ 粗同コースクリテウム100㎞×3回試走
標準                3   3.5          購入時OHで逆組みの可能性
着手前            3.5      3   25~6   1番プラグ電極以外は煤が重堆積、2番もやや良い程度
手始めに濃い目   3.5      4   22.1     更に症状顕著
逆に薄め            2     2.5   32.4     回転は上るがパンチ・トルク感無し 紅葉渋滞&ウエット路面で抑えた運転
ちょい戻し         2.5      3   26.8     まだ若干不満な域あるものの妥協の域内 夕方道路も空いて乾燥。
                          ガンガン廻す

少しづつ設定を変更して結果を導き出すのも方法だが、思い切ってどちらかに振り現象を顕著化させ、その結果をみて方向性を決定し徐々に標準値に近付けていく方法をとった。
経験の少ない身にとってこの方が判りやすいと思ったから。
薄い時の燃費はかなり魅力だが走っていて面白くないからちょい戻し
そうそう標高2000mの高地に行く訳ではないし、吹けが悪くなるのは極僅かな間で軽度の為、今自分のできる最良の妥協点として終了。
それにしても短時間でこれだけ繰り返すと要領も良くなり最初1時間以上掛けたのに最後は30分余りで準備から片付けまで出来るようになりましたとサ。