<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [5]
  • キャブ消耗品交換の巻

  • 投稿者:T.Yメール
  • 投稿日:2011年 5月23日(月)06時32分16秒
  • 返信
 
こないだの長野ツーリングで草津~志賀高原間で中間域でボコボコっと…
全開か低速だと問題ないけど、乗っていて疲れるし

この時はニードル段数前側2.5段、後側3段でした

帰宅後プラグチェックすると前バンク⇒綺麗な焼け色、後バンク⇒まっ黒黒(・_・;)
原因はお前か~
どうも後気筒が濃いみたいで高山病に、その後リア側のニードルを1.5段まで上げてみるとまあまあの感じになる

でも、なんかイヤだなあ。その個体に合わせてるのは良いけど、本来ならこんなにニードル段数が前後で変わらないだろうし、後側が薄いのもどうかねぇ~…

と言う事で色々情報収集をば

するとヤマハはキャブのジェットーニードルとそいつを受ける側のメインノズルが減って穴径が広がり、濃くなる⇒エンジン不調という事例がままあるという事が判明

じゃ、ダイヤフラムも含めて消耗品換えちゃおうか…
と言う事で値段調べたら(~_~;)
そんな金額は少ないお小遣いの中からはとても出せません(笑)

で、ホントの消耗品(Oリング、ガスケット、メインノズル、ニードルセット)を交換しました

ニードルは前後3段で統一(後ろ側を意図的に濃くしてあるような気がした為)

昨日近所を試乗した所、調子良いようなどうなのか???
排ガスは明らかに濃い臭いだよな~(@_@;)
やっぱメインジェットの番数上げてある分、ニードルで絞らなきゃダメ??

ま、もうチョイ距離乗ってプラグ見て…

まだまだキャブの迷宮は続くので有りました

ちなみに作業に没頭してた為写真は撮り忘れました