<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [10]
  • LTDの場合パートⅡ

  • 投稿者:長野BS LTD
  • 投稿日:2010年 5月29日(土)22時08分26秒
  • 編集済
  • 返信
 
 カームさんの典型的な虫食いと違い、30年ノーメンテのグリスの劣化。だから林道走行による衝撃がレースとコーンを直撃。ベアリングの衝撃痕が一周くっきり。点圧に強いグリスを今度は使おう。
 フレーム側のレース抜きは自転車のアルミ製ハンドルバーをちょん切ったものを使いトンカチでたたき出す。超簡単だった。
 さてさてカームさんが手こずった下ブリッヂのレース抜き。聞きしに及んでどうなる事かと思っていたらあっさり抜けました。
 ポンチタガネの中から適当な形サイズのもので周囲をコンコン!手応え有りで僅かながら隙間が増えていくのが分ります。気長に丁寧に数分間繰り返すと炙ることなく無事抜けました。
 それにしてもカームさんの感想通り、三つ又だけの状態で左右に振ると…ゴゴゴリゴリ・・・凄く力がいるし回転部分とは思えない~次はレースの打ち込みだあ!