teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑記

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月17日(木)00時28分52秒
  通報 返信・引用
  会長も無事そうでよかった。息子を守って、一家の柱としてがんばれ。
休校措置はうちも18日まで。
出勤はしないといけないので、18日から出勤。

・今日、街を探索していたら営業している定食屋さん発見。あかぎで食べてた3色コロッケを思い出してコロッケ定食を食べる。11日の給食以来の主菜・副菜・汁物がそろったご飯。涙が出る。水が出るようになったのとプロパンガスのため営業できるということ。たくさんの人が食べられない状況でもあるのに、本当にいいのか、と申し訳ない気持ちにもなる。

・ガソリン争奪戦第二ラウンドに参戦。
第一ラウンドは14日の夜8時に並び、車中で夜を明かす。ガソスタからのびる行列の30番目。交差点をあけ、横断歩道をふさぐのを防ぐのに三角板を立てたりする。横入り、三角板をなぎ倒して割り込み、交差点をふさぐ車、そのたびに友達と4人ぐらいで話をしに行き、どいてもらう。もちろん逆ギレする人もいる。脅しを掛けてくる人もいる。本当にガソスタが営業するのかは分からないのに。
夜明かしして朝。「そこはやらないよ!オーナーと話したんだから!」「もう燃料ないって!」通り過ぎる車が停車して言う人々。デマが飛び交う。いや、その人達にとっては本当のことなのかもしれないが。
9時過ぎ。出勤しなければいけないので、メーターにEマークのついた車で出勤。列をあきらめる。13時頃営業開始。父親は並んだまま、さっきのデマを言った軽自動車の男が並んだ列に割り込みを掛ける。本当にそういう人ばかりだった。殺気立っていた。
・第2ラウンドは16日14時から整列。16日は13時に店員がきて「今日はやらないけど・・・」と母親が聞いてきた。すぐに車を並べる。10番目。夕方、車を確認。「もう燃料ないよ」「向こう(すぐ別にもGSある)でやるよ」またあらゆるデマ。「やるんですか?」そう聞かれるたびに「わからないですけどね。一か八かで並ぶんです。自分の目で、自分の判断で動くしかありません」そう答えた。たくさんの人と話した。連絡先を交換した。ただガソリンを手に入れるだけなのに。
夜23時。列は数㎞。先は見えない。

たくさんの人と話した。ガソリンについては錯綜する情報。割り込みしなきゃいけない、やむを得ない状況があるのかもしれない。それでも、みんなそうだ。こんな時だからこそ助け合わなければいけない。
防犯も気を遣う。灯油ポリタンクを玄関先で盗まれた家が続出。自転車泥棒も当たり前。あげく、車からガソリンを抜く輩もいる。「時はまさに世紀末」モヒカンにするか?平和な日々が懐かしい。

雑記町がわりにしてしまうけど、ここ3日の様子です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/449 《前のページ | 次のページ》
/449