teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:26/449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

徒然

 投稿者:メール  投稿日:2011年 3月20日(日)00時19分10秒
  通報 返信・引用
  皆、ひとまず無事の様子。よかった。

さて地震の日、東京都内ではサラリーマンのほぼ全てが帰宅困難者となった。
こちらは東京タワー付近の職場から早稲田まで3時間弱歩き、同僚3人と実家に泊まった。
何のこっちゃない、ただそれだけだった。

しかし、その後の騒動はまったく嘆かわしかった。いや、まだまだ嘆かわしい。

いかに自分が被害の少ない立場であろうと、そこから一歩たりとも降りる気のない輩ども。
そういう連中ほどビックリするほど積極的に浅ましい努力をして、その成果らしきものの確認ができて、それからやっと「支援」とか言い出す。
しかも、さも最初から考えていたかのように。

もう、アホかと馬鹿かと。
まず冷静に自分の分け前から無駄を削ることが、一般人にできる「支援」とやらの第一歩と知れ。


以上、一週間余り経ってからだが、自分とその周囲への侮蔑・悔恨を綴ってみました。

教職のみなさん、次世代をこんなアホ馬鹿にしないよう、今後もよろしく頼みます。


さて、最後になったがあらためて。

よっつぁん、写真もレポも正直想像を絶していた。かける言葉は見つからんが、いつも心を寄せているよ。

会長、とりあえず生命力の心配はしていないが精神衛生に気をつけて。また元気にイビたっりイビられたりしよう。

難儀の筋、解決の一助になれることはいつでも言ってくれ。

では、引き続き皆の無事を祈りつつ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/449 《前のページ | 次のページ》
/449