teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/449 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

雑記4

 投稿者:よっつ  投稿日:2011年 3月28日(月)22時44分10秒
  通報 返信・引用
  計画停電で関東組は大変な目に遭っているのでは?むしろ俺よりも大変なはず。。。負けないで!!

仙台市内、非常に落ち着いてきました。
沿岸部にも重機が入り、少しずつ行方不明者の捜索とがれき撤去が行われています。死者数は毎朝の新聞で増加し続けるのを見て胸が痛みます。

・被害の少ないおれの地域でもライフライン復旧はまだまだ先。ガスだけは当分後のようです。まだ水道が出てない地域もあるので、それは我慢。

・石巻、南三陸での治安の悪化が目立ち、報道にも取り上げられるようになったね。ヒッチハイクや緊急で助けてくれ、という風に車を止めさせて刃物で脅して車やガソリン、金品を奪い取ることもあるようです。浸水・倒壊家屋への窃盗はもはや当たり前のようです。

・ガソリン供給は落ちつきをみせ、3~5時間並べば20リットルや満タンに出来るところも見られてきました。

・物流が復活したおかげか、市内スーパーにこれまで見られなかった牛乳が入ってきました。それでも貴重品、1家族1本限定、すぐになくなります。もうしばらく飲んでいないです。卵や肉はよく見られます。魚は…まだ難しいかな。

・それでも東松島、女川、石巻、牡鹿、南三陸は壊滅的状況は変わらず、ライフラインの復旧はめどが立ちません。そして1日付けで新採用・異動者が入っていきます。家も借りられないのに配属なので、学校に被災者とともに住むようです。

・石巻市立のある小学校では津波で7割の児童が死亡・行方不明です。教職員13名のうち、生存確認は3名。そこの教頭先生は初任校で非常にお世話になった方でした。海岸から5㎞くらい離れた場所にある学校の2階建て校舎の屋根まで津波が押し寄せたそうです。

地震直後、校庭で安全確認した直後の津波でした。

屋上のない学校…校長特休で不在の中、教頭先生は最期まで子どもたちを助けようと指示を出したことでしょう。教頭先生が亡くなられたのが確認されたのは26日でした。今朝知りました。

「すぐ裏は山だからそっちにいくべきだった」
そう叩かれていることもある。
「人災だ」そんなことも言われている。
校舎と校庭の位置の悪さや、想定外の大きさもあったのでしょう。

思うに、教頭先生の人柄だと、間違いなく子ども一人一人に声を掛けていたんだろう。地震の恐怖におびえる子どもたちが安心できるように…。それがまさかそこまでの津波がくるなんて。

こんなところでくらい文章書き連ねて気持ちはきだして自己満足させてもらって
しまうけど申し訳ない。石坂教頭のご冥福をお祈りします。

まとめサイトにいろいろ載ってた。
ttp://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/2476758.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/449 《前のページ | 次のページ》
/449