投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


会長は快調

 投稿者:大山命  投稿日:2018年12月17日(月)21時48分47秒
編集済
  A級順位戦。佐藤会長、やってくれました。
こういう将棋が面白いですよね。残念ながら明日もあるので、これで寝ますが、ファンのこと、解ってくれているなあ、と思いました。結果はともかく、会長の姿勢には大賛成です。なーんて、単にこういう将棋が好きなだけだったりして(笑)。稀代の力戦の雄ですからね(by行方尚史)。
 

プロも飛車を振ってくれ!

 投稿者:大山命  投稿日:2018年12月16日(日)21時05分54秒
  昨年度まで、前任校で将棋部の顧問をしていたのですが(現在の職場は将棋部無し)、高校生を引率して参加した練習会などでは半分以上、多い時は7割が対抗型か相振りでした。今年大会に復帰したばかりなので、大人のアマは知りませんが、少なくともプロのように7割相居飛車ということにはならないと思います。ある居飛車党の部員(アマ五段)が言っていましたが、「(振り飛車は)一手損」と考えている人がプロ棋士には多いのでしょうか。升田・大山の時代もやっぱり振り飛車党は少数派でした。みんな奨励会で香落ち上手を経験しているのにも関わらず、です。
管理人さんは将棋世界はお読みになっていますか。藤井君をプッシュするためにデビューからずっと特集を連載していますが、彼が居飛車党であることが現状に拍車を掛けているように感じます。
私自身は、振り飛車を極めた方が同等の力を持つ同士であれば勉強する戦法も少なくて済むし、振り飛車党の方が有利だと思っています。まあ、振り飛車の方が陣形や戦い方が「美しい」と感じていることもありますし。また相居飛車戦よりも形勢判断が難しいのも魅力(?)です。それでもプロは居飛車が好きな人が大多数です。かつて高柳九段は弟子に「振り飛車を指してはイカン!」と指導していたと聞いていますが、何が根っこにあるんですかね。
コンピュータも振り飛車の評価値は低いようですね。
たとえ振り飛車党がタイトルを独占しても、現状を変えるのは難しいですかね。
最後に、久保王将頑張って!!
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年12月16日(日)06時13分55秒
  >大山命さん
角換わり以外を見たいですね。
今日ニコニコをみてましたが、谷川さんも研究将棋ばかりではつまらないと言っていました。
プロでも同じことを感じているんですね。

>記事のコメントを見ると、多くの人が羽生竜王と藤井七段しか知らないことが
>良く分かります。連盟の普及の仕方が拙いのでしょう。
淡々と対局結果を報告するだけだとそうなってしまうかもしれないですね。

最後は力将棋を観たいですね。
羽生竜王が無冠になるか歴史的な大一番で、研究将棋で勝敗がついてしまうのはさすがにちょっと
という感じです。

>今、棋譜並べをしつつ、「島ノート」を読み返しています。相手がどのように対応しても序盤で
>不利にならない戦法を身に着けたいです。
自分から形を崩して不利にしてしまうような駒組みは避けたいですね。
対局結果の勝ち負けより、そういう弱点を克服したいですね。
 

そして

 投稿者:大山命  投稿日:2018年12月14日(金)05時38分29秒
  竜王戦は最終局にもつれ込みました。相穴熊戦を観たいですが、また角換わりですかね(泣)。記事のコメントを見ると、多くの人が羽生竜王と藤井七段しか知らないことが良く分かります。連盟の普及の仕方が拙いのでしょう。これからはAbemaなんかでも、もっと色々な棋士の対局を放送してもらいたいです。
さて、第7局。ここまでよく挑戦者が耐えたな、という感想です。もう振り穴は完全に捨てたのかな。それとも切り札としてとっておいてあるのでしょうか。後者であることを不利飛車党としては願う訳です。最後くらいは研究が吹き飛ぶような力将棋を観たいと思いませんか。
話は変わりますが、今、棋譜並べをしつつ、「島ノート」を読み返しています。相手がどのように対応しても序盤で不利にならない戦法を身に着けたいです。あと、勝負所できちんと腰を落として考える習慣を付けることことですね。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年12月 5日(水)18時09分19秒
編集済
  >大山命さん
大会残念でした。
毎回安定して勝つのは誰でも難しいので仕方ないですね。
急戦とか無理攻めは1手受け間違うと負けてしまうので仕方ないです。
大会おつかれさまでした。m(_ _)m

>清止作さん
お久しぶりです。m(_ _)m
81-dojoを何年かぶりに試してみましたが、いろいろ多機能になって
人数も増えていましたね。
私はFirefoxでログインしたけど普通に指せました。
最近はブラウザも進化した半面、動かないときに何が原因か分からないですね。
>私が攻めるときは調子が悪いときなんですよね。受けて粘り強く指しそのうえでの攻めじゃないとね。
私も同感ですね。不調のときは相手の手が見切っていないから先に攻めないと不安になって
足元をすくわれてしまいます。
 

あーあ

 投稿者:清止作  投稿日:2018年12月 3日(月)21時51分47秒
  こんばんは。
しばらく指してなかったインターネット将棋ですが(私は81-dojo)11月から始めましてレーティングが上がって6段に近づき(今は負けたので少し下がった)来年の目標は6段のつもりでしたが昨日から81-dojoのトップ画面でバグが起き指せなくなりました。(私だけみたい)こういうとき81-dojoの人に連絡すればと思いでしょうがあいにく81-dojoの人って連絡しても返事が返ってきたことは1回もありません。このまま81-dojo引退かなあ。トータルで600局以上は指しました。24は逆に苦手なのよね。昨日5年ぶりくらいに1局指しましたが。
インターネットじゃない将棋は最近攻めてしまい、私が攻めるときは調子が悪いときなんですよね。受けて粘り強く指しそのうえでの攻めじゃないとね。
また新年に書くつもりです。

https://twitter.com/gggnezumi

 

やり直し

 投稿者:大山命  投稿日:2018年12月 2日(日)12時41分9秒
  お恥ずかしいことに1回戦負けでした。それも小学生に(泣)。
戦型は相中飛車。一目無理攻めを受け損ない、奈落の底に転落です。
勝てるようになるためには、何から手を付けたら良いのか。
一からやり直しです。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年12月 1日(土)06時35分18秒
編集済
  >大山命さん
あの戦法の細かい駆け引きは、指さない人には
似たようなことをしているようにしか見えないですね。

次は得意戦法(振り穴)と、それを堂々と受けるような展開がいいですね。

ちなみに私が見てておもしろいと思うのはやっぱり藤井くんですね。
再現性のない局面で驚く手を指すのでギャラリーも沸きます。笑
今日は対局ではないですが、解説をするようなのでそっちも見てみる予定です。
 

角交換

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月27日(火)18時01分35秒
  そうですね。あの手待ちを好んでする(別に好んでいる訳ではないのか)神経が私には理解できません(笑)。次辺り、振り穴をやってくれないかなあ。私は今、森九段著の「必勝四間飛車」後手番穴熊を並べています。やはり、後手番は苦労するので。一手の違いって大きいですね。相穴熊になった時、秒読みでは切った貼ったでどちらかが間違えますからね。では先手番は?と訊かれると「これ!」といった切り札が無いのが辛い所。5筋の位を取った後の飛車の転換と金気の移動ですね。誰かさんのように「○○(=私の名前)は終わった!」と言われないようにしないと(苦笑)。  

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年11月27日(火)17時25分56秒
  >大山命さん
詰むや詰まざるやの終盤での深い読みが印象にあったので
羽生竜王の負け方は確かに残念でしたね。
角換わりは流行の先端だけど、見ていて似たような
将棋になってしまいますね。。

 

負け方が

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月25日(日)19時18分48秒
  竜王戦第4局を観戦しました。羽生竜王の負け方が厳しいですね。王座を失った辺りから、得意の終盤に陰りが出てきたようです。年を取って気が短くなっているのかもしません。5五銀で決まったと思いましたが、「広瀬八段の粘りが見事でした」ってことになりますかね。
竜王より5つ年を取っている私は更に厳しいということになります。上手くはったりをかませれば良いのですが。
 

あの将棋は

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月23日(金)11時17分0秒
  増田・藤井戦は夕食休憩辺りから観たのですが、もう中飛車側を持って指す気がしませんでした(苦笑)。あの前に何か工夫できる余地があったように思います。毎度のことですが、左の金銀を捌くのはプロでも難しいのですね。中央に備えた居飛車に対し、中飛車にこだわり過ぎたような感想を持ちました。ああ、最後の5六飛でしたか。バッサリ音がしたように思いました。あのような手を指して勝てたら最高でしょうね。  

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年11月23日(金)06時49分41秒
  >大山命さん
藤井・増田戦を見ました。
私は藤井君を応援していますが、今回は増田君が中飛車だったので
もうちょっと中飛車の攻めが見たかったですね。
藤井くんの完勝という感じでした。
最後の飛車をただで捨てるのは鬼でしたね。。。
 

気合負け

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月20日(火)19時07分10秒
  今、藤井君が勝ちました。増田君の気合負けですね。居飛車党は相居飛車で戦わなければ駄目です。多分、彼の考えは「藤井は振り飛車に苦戦している。ならば.....」辺りでしょうね。付け焼刃は通用しません。それ相応の振り飛車力を付けないと。やはり、居飛車の右桂を捌かせては勝負ありです。  

ありがとうございます。

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月19日(月)05時42分36秒
  方針の確認ですね。特に形勢判断の部分は成程と思いました。私は管理人さんのように棋風が確立されている訳ではないのですが、自分の好きな将棋を指せるようにしようと思いました。
ところで、日本シリーズは残念でした。スランプ脱出にプロでもあれだけ苦戦するのですから、私の悩みなんて何でもないですね(苦笑)。少し負け方が不可解なのですが(終盤で暴発?)。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年11月18日(日)21時56分49秒
編集済
  >大山命さん
>できれば相手の意表を衝く嫌味のつけ方ができれば良いのかなと思います(劣勢に立たされることが多いので)。(^^;
>本番まであと2週間ですが、やれることって何だろう。

上の大会に行けばレベルが上がるので劣勢になるのは仕方ないかもしれないですね。

2週間で新しいアイデアを出すことはできないですが、
私は過去大会の直前では自分が勝ちやすいスタイルの指し方に戻すことを心がけていました。
練習で指しているときは、幅をひろげるために同じ中飛車でも実験的に
試したりする指し方をするけと、形勢判断や読みがいつの間にか
雑になってたりすることがあります。いつもの勝ちやすい指し方を指すようにしていました。
(実験的な手を思い切って指す・薄い玉のまま攻め合う
⇒ と金や馬を作った後自陣に引きつける・ゆっくり指して攻めを切らす手を重視する・
  自分から無理に打開しない・作戦勝ちが見込めないときは千日手狙いで手を出させる、など。)

上位大会でもよい成績が残せますように。(-人-)
 

仰る通り

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月18日(日)12時07分59秒
  はい、頑張ります。
攻められて劣勢に立たされている時、少しでも相手陣に嫌味を付けないと、勝機が訪れません。
少なくとも相手玉が見える状態にしておかないと駄目ですよね。
できれば相手の意表を衝く嫌味のつけ方ができれば良いのかなと思います(劣勢に立たされることが多いので)。(^^;
本番まであと2週間ですが、やれることって何だろう。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年11月18日(日)06時19分10秒
  >大山命さん
受け将棋で反撃の手段を見せずにただ受けている
だけだと無理攻めが通りやすい気がしています。
玉頭や端攻めの手段を身につけて入れば指し方の
幅も広がるかなあと思っています。

私は将棋・ひと目の端攻めを勉強中です。
開いたページの局面を見て、手順がパット浮かんでくるところを
目標にしています。

大山命は大内先生の本で端攻めを勉強ですか。
無理せず一緒にがんばりましょう^^
 

やっぱり端攻めか

 投稿者:大山命  投稿日:2018年11月16日(金)19時47分9秒
  明日は函館に行かなければならないので、1局だけ大学で相手をしてもらいました。
普通の四間飛車で銀冠に囲い、端攻めを決めきれないで負けました。管理人さんを見習って、大内大先生のご高著手に入れようと思います。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2018年11月13日(火)06時46分51秒
編集済
  >大山命さん
よい知らせですね^^
全道大会出場決定おめでとうございます。m(_ _)m

説明内容から将棋の展開が伝わってきます。
勝ったことのない相手に勝っての出場は達成感もありますね。

次もよい結果が出るように(-人-)
 

/21