投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月22日(金)06時07分34秒
  >伊藤弘毅(理大理工OB)さん
おひさしぶりです。チャット同窓会は参加でお願いします。
メールをご確認お願いします。m(_ _)m
 

tsukaさんおひさしぶりです

 投稿者:伊藤弘毅(理大理工OB)メール  投稿日:2019年 3月21日(木)20時26分31秒
  私は以前お伺いしたこと(十年以上前)がある伊藤弘毅です。六本木修さんや西沢弘さんの一学年下でした。tsukaさんもお元気ですか.今度理大理工OBで将棋クラブ24上でチャット同窓会を企画しようと思っています。2003年以来かな。大学の将棋部も8年ぐらい顔だしていません。疎遠にはなっていますが、同窓会も開きたいと思っています。よろしくお願いします
 

寄せが

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月20日(水)22時11分45秒
  おかしかったんですね。どこかで8六銀と被せておけば、確実だったのでは。
無念です。
 

妙手?!

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月20日(水)20時45分0秒
  佐藤vs藤井戦を観戦中です。
我々にとって藤井は猛。桂のタダ飛びが出ました。妙手ではないでしょうか。ここから玉頭攻めが炸裂です。勝って欲しいな。
 

そうなんですよ

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月20日(水)18時58分51秒
  大師匠が得意で、私が中飛車が苦手な理由がそこにあります。大体同じ四間飛車でも(先手番で)6七銀を作ってから飛車を振ることが多いイメージがありますね。銀の構えは早いけれども金はギリギリまで動かさない。最も扱いに自信を持っている駒だからでしょう。
そのうち大山流の指し手を(一部でも)自分の手にしたいものです。
 

大山全集

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月20日(水)05時13分8秒
  大山流の指し方は中盤にじっと金を玉に近づけるイメージがあります。
24で5段まで行った人が棋譜並べをした、と言っていました。
自分では指さない手を追体験できるので指し手の幅がひろがるんでしょうね。

 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月19日(火)08時58分18秒
  棋王の棋譜見ましたが、解説ないとなかなか難しい将棋ですね。大山命さんのいうとおり玉頭からの攻めがつながるなら、方針としてそっちのほうがいい気がしますね。それも踏まえて指したのだろうけど。  

今年度のタイトル戦終了

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月17日(日)20時08分27秒
  棋王戦第4局を観戦していました。
中盤から終盤の入り口くらいまで棋王の勝ちやすい形かな、と思っていたら竜王の猛追で、最後、詰まさなくて駄目な局面までもってきました。面白い将棋でした。仕掛け?の所では、阿部六段が示されていたように、4筋からの継ぎ歩を狙った方が良かったような気がします。アマ同士の将棋であれば、攻めが玉に近い分勝ちやすいのではないでしょうか(でもプロ同士ですからね)。棋王は好調を維持して2つのタイトル戦を駆け抜けました。大したものだと思います。全冠制覇に向けて頑張って下さい。竜王は「静かに闘志を燃やす」タイプで、キャラクター的に難しいとは思いますが、もっと敢闘精神を表に出して戦われると結果も出やすいのかなと感じています。余計なお世話ですけど。
さて、タイトル戦が一段落しました。来月は早くも名人戦、叡王戦と続きますが、来期、振り飛車党の精鋭がタイトル戦に絡む活躍を切に願っています。
 

大山全集

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月16日(土)19時48分19秒
  全集が届きました。以前に購入した時に比べて版がいくらか小さくなり、コンパクトにまとまっていました。ハードカバーがペイパーバックになっていました。このズッシリ重い3冊をまた並び直そうと思っています。見ないでも次の手が自然に浮かぶようになってくれば、今までよりもマシな成績を上げられると思います。
最近は多少不利になっても一手違いには持ち込めるようになってきました。たとえ負けたとしても相手に「容易ではない」感を植え付ければ成功です。
 

一安心

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月16日(土)00時01分58秒
  今日は大学に出張。菅井流三間飛車で快勝でした。
その菅井君ですが、相穴熊の激闘を制して残留決定。来期(まあ正確には来々期)は是非A級に上がってもらいたいです。永瀬君に勝てばいけるのではないでしょうか。今期は取りこぼし、と言っては相手に失礼ですが、そういう将棋が多かったですからね。順位戦の不調が色んな所に響いていた感じです。切り替えて頑張ってもらいたい。
でもハッシーが落ちるとは思わなかったな。
 

今日は何の日

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月13日(水)18時53分38秒
  船江君が重箱の隅をつついて、羽生九段の軍門に下りました。もっと面白い将棋が指せないのかなあ。研究していてこれでは恥ずかしいですよ。
今日は大師匠の誕生日です。振り飛車DNAをしっかり受け継いでいきたいと思います。
来年度は一つでも多く勝って、全道大会で好成績を上げたいものです。
 

次はB1

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月13日(水)06時07分45秒
編集済
  管理人さんの複雑なお気持ちは分かりますが、藤井君は師匠に比べて先が長いですから。
来期も、さすがに勝率8割維持は無理かもしれませんが、活躍することは間違いないでしょう。
ニュースでも報道していましたが、「トップ棋士であること」をもう認められている訳ですからね。他の人はプライドを捨てて藤井君の将棋を全局並べれば道が拓けます。アマ同士なら「強いなあ」で済みますが、皆さん、生活が懸かっているのですよ。彼に勝てば、必ず良い所にいけますし(トーナメント優勝とか)、藤井君以外の人にも勝てるようになると思います(プロですから)。
さて、次はB1最終戦です。昇級の懸かる王座に比べ降級の可能性があるという体たらく(ちょっときつ過ぎるか)。最後は快勝で締めくくってもらいたいです。
頑張れ振り飛車の星、菅井!!
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月13日(水)05時26分16秒
  角を捨てても指せるというのはちょっと指せない手ですごいですね。
良い振り飛車の快勝譜を見ました。
みごとに捌きましたね。
 

師匠やりました。

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月11日(月)18時39分56秒
  「久保利明ここにあり」という所を見せてくれました。少し溜飲が下がりましたよ。羽生も渡辺も公式戦初手合いでは負けていますからね。
仕掛けから角を見捨てて飛を捌いていく手順、勉強になります。最終盤の秒を読まれながらの3八銀引きにも感動です。言葉通りしっかり準備していたのですね。ひどい負け方が続いていたのでホント嬉しいです。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月11日(月)14時29分22秒
  今日はどっち応援するか悩みます。。。  

プロは受けが

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月10日(日)18時41分27秒
編集済
  強いですね。棋王戦第3局が終了。私が広瀬側を持ったら絶対勝てない将棋でした。さすが竜王、といったところでしょうか。棋王の切れそうで切れない攻めも凄かったですけどね。
話は変わりますが、藤井君は1回負けておいてよかったと思いますよ。来期は恐らく全勝で抜けるのではないでしょうか。タイトル戦も挑戦するのではないですか。それは棋聖戦かなって、しかしこれは師匠の敗北を意味しているので、とりあえず他の棋戦でお願いします(苦笑)。
 

送別会

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月10日(日)06時36分39秒
  そのような季節になりました。
昨晩は将棋道場の送別会で、就職等で本州に引っ越す人が対象でした。
和やかに進み、「将棋を忘れないで」ということで終わりました。
以前に報告した支部合併の話ですが、結局一つが消滅。消滅した側の関係者は今回の会には参加せず。私のようにどちらにも出入りしていた人は少なくなかったのですが。最近はこういうの「黒歴史」って言うんですか?その辺の経緯を知らない私には何とも不可解ですが、地域の将棋愛好者が全員仲良くするのは大変難しいことのようです。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月 8日(金)06時08分29秒
  久保さんも藤井くんも残念でしたね。
藤井くんは、下のクラスでは全勝しなければ昇級不可能と言われていて
無理だと思われていたけど本当に全勝したので、
今回も奇跡をおこしてくれるかとおもいましたが後一歩でした。
1敗だけで上がれなかったのは厳しすぎましたね。
振り飛車党と藤井くんの活躍に期待ですね。
 

大袈裟ですが

 投稿者:大山命  投稿日:2019年 3月 2日(土)09時57分27秒
編集済
  昨晩は大学の将棋部で相手をしてもらって、帰宅後10時半頃からAbemaにかじりついていました。既に自分が久保側を持っていたら泣き出しそうな局面でした。
どうも無理気味攻めを受け損なったようです。結果的に居飛車に比べ無駄な手を指していたということでしょう。藤井システム様の序盤であったと想像しています。
藤井九段と行方八段が「もうダメだね」と解説している中、5局中最後の最後に終局。大げさな表現ですが、切なくて我が身を切られる思いでした。
基本、振り飛車党の人は玉の堅さが相手と同程度以上でないと本来の力を発揮できないのでないですかね。私自身は玉が相手より薄いと、「今攻め込まれたらどうしよう?」と、それだけでドキドキしてきます。大師匠(大山康晴)の棋譜研究が生きていません。
日本蒸し返し話で恐縮ですが、順位戦の阿久津戦の苦戦といい、4連敗といい、師匠は研究ができていないのではないかと思います。早く将棋に集中できるように環境を整えて頂きたい。私も待っています。「華麗な捌きを!」
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2019年 3月 2日(土)08時55分20秒
  >大山命さん
棋譜DB見ました。
豊島さんの陣地は無傷でしたね。何が悪かったのか。。。
振り飛車の華麗な捌きを見たかったですね。
 

/25