<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


振り飛車の王道

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月27日(火)17時55分30秒
  藤井聡vs永瀬(王将戦リーグ)より。
軍曹が昔取った杵柄で四間に振りました。最初、△7二玉まで動いたので、流行の形かなと思いましたが、オーソドックスに美濃に囲います。対する二冠は▲5七銀右急戦+袖飛車で対抗。出た銀が押し返され、振り飛車がポイントを上げました。二枚竜もなんのその、他に小駒の応援がないので、あまり脅威がありません。振り飛車側は馬を二枚引き付けて、不敗の態勢に。仕上げは玉頭から圧し潰し、手数は掛かったものの快勝でした。やっぱり聡太君は相居飛車戦に比べ対抗形に死角がありそうです。もっと、振り飛車党は頑張って欲しい。軍曹は流石でした。
 

戸辺vs中田戦

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月27日(火)06時30分24秒
  残念ですね。「戸辺 中田」入力で、出てくるはずですが。
会長の将棋、ヘボは4筋の位を取られただけでビビりますが、完全に逆用していますからね。あの「緻密流」時代の貯金が今に生きているということですね。永世七冠が会長を変えたということでしょうか。オヤジは昔の会長の将棋も知っているだけに二度ビックリといった所です(苦笑)。
早く、聡太vs永瀬戦を観たいです。四間飛車だという話です。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年10月27日(火)06時16分53秒
  佐藤康vs三浦戦見ました。
どうやったら身につけられるんでしょうね。。。
同じような棋風の人は今後なかなか現れないような気がしますね。

戸辺vs中田宏戦は棋譜がみつかりませんでした。
戸部さんはNHKの戸部攻めの解説が良かったです。
参考になると思って本を勝ったけど、指し手の解説がDVDになっていて
見たいときにパッと見られないのが残念でした。

西やんはプロの実力はもうすでにあると思うので
頑張って欲しいですね。
 

プロでも

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月26日(月)20時17分1秒
  間違えるというか、読み切れないというか。
畠山鎮vs糸谷戦を放送していたので、チラ見していましたが、特に畠山八段が何度も決め手を逃し、ついには勝ちも逃してしまいました。私なんか絶対受けの所を、鎮八段は攻めてしまうんですね。「攻めるは鎮なり」という棋風に殉じたと言うべきか。勿体ない将棋でした。
 

指し分け

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月26日(月)17時34分53秒
  後期三段リーグが始まりました。西やんもセンターも1勝1敗。まだまだこれからです。
二人とも頑張れ!
 

市場調査

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月25日(日)11時03分55秒
  やっぱり、順位戦に好局が多いですね。

まずはB2、戸辺vs中田宏戦から。順位戦好調(ここまで全勝)の中田八段に対し、もう一つの戸辺七段。戸辺君の中飛車穴熊に八段の居飛車。ほぼ予想通りの戦型です。ただ、戦型的には八段が工夫して、4筋の位を取り、中央を厚くしています。放っておくと居飛車に圧し潰されるので穴熊は左桂の交換から局面を動かしていきます。まず取った桂で褌を掛け、居飛車陣を弱体化、そこから飛を見限った「戸辺攻め」が久しぶりにつながり、寄り切りました。八段は復帰に向け痛い一敗(最強高校生に一枠は決まりなので?!)。戸辺君はいつまでもここに居てはいけません。降級点なんてもっての外ですよ。

お次は髙野vs髙﨑戦(C1)。
髙﨑君は好調でここまで全勝。普及に力を入れている髙野六段との戦いは居飛穴対三間の最新形?に。この対決は基本、地力の差が結果に反映されていると思いますが、振り飛車側の間違いが少なくなってきているように感じます。本局は序盤の幽霊角で振り飛車が主導権を握ります。やはり税金はキチンと払わないといけません?その後、その角で▲8八銀を食いちぎり、穴熊を破壊、80手までの快勝となりました。最近の髙崎君はノーマル中飛車を連採したりして工夫はしているようですが、いよいよ眠れる獅子?が目を覚ましたか?!

最後はやはりA級。佐藤康vs三浦戦ですね。
いや、会長の振り飛車、柔軟でホントすごい。居飛車の下敷きがないと指せない内容です。
三浦九段の銀冠(4筋位取り)に対し、まずは引き飛車・片矢倉に収め、そこから▲3八玉から中住まいへの引っ越しです。これは居飛車の玉頭を攻める伏線です。▲2六歩から歩を持ち、▲3五歩の突き捨てから桂交換。銀をタダで取らせる代わりに▲6二角の両取りが決まり優勢に。三浦九段も手筋を駆使して迫りますが、戦力不足。執拗な▲3三歩のお代わりが刺さり、攻め倒しました。
会長は挑戦の2番手、三浦九段は嫌な雰囲気(全敗)になってきました。順位戦はこれからが本番です。
 

例会より

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月24日(土)18時23分46秒
  対抗形3勝、相振り1敗。
初戦、いきなり耀龍四間の出番となりました。今日は対エルモ戦です。先手番を引いたので、玉頭銀を見せましたが、5筋を突かれ、▲4七に退却。意を決して▲3七桂とすると、向こうも流れで△3三桂と跳ねてきたので、目標は玉頭です。ミレニアム風に▲2九玉と落ちた所で仕掛けてきました。こちらも中央から反発です。5筋でもみ合いがあり、そこで▲3五歩と地獄突きが入り、ペースを握りました。最後は端攻めを逆用し即詰み。まだ化けの皮が剥がれていないようです。強敵Nさん相手に、耀龍らしい勝ち方が出来、満足です。
2局目はあっけない終局となりました。相手のWさんが王手飛車の筋を序盤でウッカリしてそれまで。今日は運も味方につけているようです。
3局目が後手三間、棒銀を迎え撃ちました。Hさんは普通の船囲いでしたが、ここでも玉頭銀。▲7六歩を食った後追い払われましたが、△6五で攻撃の起点になりました。馬を引き付け端攻め敢行。攻めがつながり、快勝。
しかしこれで終わらない所が私らしい(苦笑)。連敗中の高校生S君戦は今日も相振り。端を詰めた後、4筋を攻め、快勝かと思われましたが、決めきれず流れが悪くなり、逆転負け。寄せが下手過ぎ。♪よせばいいのに♪やれやれ。?後味悪い。
 

居飛車を持っても

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月23日(金)18時12分5秒
編集済
  師匠は強い!棋王戦決勝トーナメント、石川優vs久保戦より。
出だし、どちらが振るかということで、端歩の駆け引きがあり、石川君の四間飛車となりました。対して師匠は居飛穴。自分が指されて嫌な戦法を用いるのは常套手段。恐らく(逆を持って)何百回と経験がある流れと思われます。石川君が角道を止めるのを見て、右四間。石川君は▲5六に繰り出した銀を相手の銀と交換し、しかも歩が▲4五に伸びますが、これは師匠の想定内か。ここで交換した銀をジッと△5四銀と打ち付けるのですよ。理屈を超えて「ああ、こう指すものなのか」と。局面が落ち着くと居飛穴が良いので、振り飛車は端に手を付けます(といっても9筋の方)。香を入手し戦力補給ですね。玉頭方面で使えると面白い。飛が向かい合う6筋でもみ合いがあり、師匠が△8九角と狭い所に打ち込みました。これ、良く分からないのですが、この辺りから微差がはっきり分かる差に広がりました。振り飛車は竜二枚を作り、必死に攻めますが、居飛穴は焦らず騒がず、ひたすら受けに回ります。何度▲3五桂を食らったのか分からないくらい、縦からも横からも攻め立てられますが、久保城は崩れません。そして息切れしたとみるや、サクサクって感じで上から平凡に寄せてしまいました。永瀬君が苦戦する訳ですよね。振り飛車のみならず、対抗形を知り尽くしている師匠の名局でした。何かと相性の良い棋王戦も挑戦権を獲得して下さい!!
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年10月20日(火)06時13分53秒
  センスないので中さんのニックネームはちょっと思いつきませんでした。m(_ _)m
思いついたら発表します。笑
耀龍四間飛車は面白い構えですね。1路ずらした構えは私好みですね。
お目にかかれるといいですね。ちょっとうらやましい。笑
 

耀龍四間飛車デビュー

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月18日(日)07時43分17秒
  大橋六段は本を2冊出しておられます。「ひねり飛車」と「四間飛車」、どちらも振り飛車系で、なんで?と思って両方買ってしまいました(笑)。六段は(も?)元振り飛車党だったんですね。次に「どうしてご自分で指さないのだろう」と思って読み進めると、ちゃんとNHK杯で宝刀を抜き、しかも序盤巧者の三浦九段に勝っている。参りました(私が参ってどうするのでしょうか)。もっともっとこれらの戦法をご披露されて、タイトルを獲って頂きたいものです。

それで、昨日、四間飛車の方を採用しました。まあ、藤井システムと同じような感覚(あくまで私にとって、ですが)で指せ、しかも快勝。居飛車側があまりに無警戒であったこともあったんですけど。大橋君に「金返せ」と叫ばずに済みそうです(笑)。次、後手番を引いた時が勝負ですね。本にも後手番時の対応にページが割かれています。最初、ミレニアムの流行とも関連があるのかなあ、と思っていましたが、どうもそうではないようです。そう言えば、アゲアゲ四段が採用されて、快勝していましたね。また、谷合四段も似たような将棋を指されていました。今、気が付きました(ここでも紹介していたのに。苦笑)。

実はご本人にお目に掛かるチャンスが巡ってきました♪札幌の練習会のお誘い(生徒対象)があり、生徒が行かなくても、見学と称して行こうと思います(笑)。コロナ対策もシッカリして!後日、報告をしたいと思っています。一期一会と言いますからね。
 

後悔

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月18日(日)06時52分56秒
  昨日の例会で、対抗形を振り飛車を持って負けてしまいました。
まあまあ思った通りに進んだのですが、序盤で不用意に△7一金型の穴熊にしてしまったこと。これが最終盤に響き、角筋と一段竜のコンビで受け無しとなりました。まだまだ先を読む力が足りません。折角、テンテーの良い将棋(藤井vs近藤誠、棋聖戦)を並べていたのに、何も学べなかった。金を寄る際に一瞬「ん?」って感じで引っ掛かっていたので、余計に悔やまれました。

さて、西山vs中戦はタイトル戦までとっておきましょう。近未来を考えても、新人王戦など、十分可能性はありますからね。早く、センター(輝ける七つの海:クィーンみたい)の将棋を検討したいですね。中さんの気の利いたニックネームをお願いします。ここだけで通用するもので良いです(笑)。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年10月17日(土)11時21分42秒
編集済
  西山vs中戦
これだけは避けたいですね。どっち応援していいかわからない。笑
連敗はメンタルの問題なんでしょうかね。アマチュアでも
調子が悪いときはもがいても抜け出せないですからね。
引きずっていないといいですね。ブツブツ… ^^

 

ドキドキ

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月17日(土)06時55分15秒
  管理人さんへ
第68期三段リーグは来週24日より開幕のようです。楽しみですね(苦しみにならないと良いけど)。
西山vs中戦は組まれなかったようです。残念なような、良かったような?
奨励会三段が新人王戦等に出場するのは構わないのですが、女性が女流棋戦に半ば強制的に参加させられるのはどうなのかな。彼女たちには選択権があると思います。
このようなヘボのブツブツを吹き飛ばしてくれるような活躍を、西やんとセンターには期待しています。武運長久を!
 

まだまだか

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月16日(金)21時01分25秒
  先刻、斎藤vs石川優戦が終わりました。
居飛穴vs三間の最新型?で、石川四段の工夫が期待されましたが、残念な将棋になってしまいました(これでは参考にならない(^^;)。もっと上手に指す順はあったと思います。斎藤レベルを食っていかないと、タイトル挑戦や昇級は難しいと思います。頑張って下さい。
 

ついに変化球を

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月16日(金)19時28分53秒
  石田vs山本博戦(順位戦)です。
これまで三間飛車一筋宣言を貫いてきた山本四段ですが、ついに変化球を投げました。ゴキ中からどこかで観たような変化に(飛車が捕獲されるやつです)。そこから石田五段が動揺して?受けを誤り、一方的に振り飛車が攻めまくる展開になりました。快勝です。「たまにはこんな球も放れるぞ」ということを見せておけば、悪いことはないと思いますよ。まだ1敗ですし、更なる活躍を期待しています。
 

まさかの

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月15日(木)11時30分13秒
  室谷戦に敗れて、つい心配してしまいます。もっともあの将棋は室谷さんも上手く指したと思いますが。
後期の三段リーグ、いつからですかね。まだ前期のままで更新されていないようですが。二人分の心配をしなければならなくなり(苦笑)、心労が増えます。(>_<)
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年10月15日(木)07時47分34秒
  西やんは3段リーグ8連敗だったけど
次に引きづらなければいいですね。
 

無念

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月14日(水)20時20分51秒
  最後まで足りなかったですね。残念ながら永瀬君が強かった。
師匠、お疲れ様でした。
 

西やん

 投稿者:大山命  投稿日:2020年10月14日(水)06時05分27秒
  調子悪そうですね。  

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年10月14日(水)05時36分41秒
  竜王戦第1局は短手数で終わってしまいましたね。
羽生さんのファンとしては羽生マジックが出た、
と言われるような将棋をみたいですね。
次戦に期待します。。
 

/53