投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


居飛車の将棋は

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月29日(日)06時57分54秒
  恐ろしい。(=_=)
千田vs飯島戦、近藤vs千葉戦を観て思ったことです。2局とも新鋭vs中堅の組み合わせで、先手番を引いているのはどちらも若い方です。研究がはまらないと、逆に脆いのかな。中堅のお二方は弱くはないですが(特に千葉七段は元振り飛車党)、若手が勝たなければいけない将棋ですね。千田君は得意なはずの研究で負け、近藤君は先手なのに守勢に回らされている。7割勝っていても成績には表れない何かがあるのかもしれません。
私自身ももっと中終盤を鍛えなければいけないと思いました。ソフトに対して作戦勝ちしても、途中気を抜いた瞬間(そういう気はないのですが)にひっくり返される。本筋の寄せを会得しなければなりませんね。
振り飛車は攻勢に出て寄せに入る流れが共通しているので、私が負ける理由は勉強の仕方にあるのでしょう。気持ちも鍛えなければ。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年 3月28日(土)05時50分3秒
  対人の対局ができなくてうずうずしているので、対人の雰囲気を
醸し出してくれるソフトがほしいんですね。^^

コンピューターは時間かけなくてもそれなりの手を
考えられてしまうので対人の雰囲気を醸し出してくれる
ソフトはないかもしれないですね。

コロナ対策もここ数日でまた一期に局面が変わってきましたね。
早く対人ができるようになるといいですね。
 

有難うございます。

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月28日(土)05時25分35秒
  そうすると持ち時間が切れたら1分将棋などという気の利いたソフトはまだないということですね。
もう1ヶ月以上対人の対局をしていないのでムズムズしています。(>_<)
職場は新年度の準備に追われていますが、授業中は生徒も先生もマスクを着用とのことです。ただでさえ品薄なのに毎日です。元々普段マスク着用の習慣がないので憂鬱です。
早く状況が落ち着き、安心して将棋が指せる日が戻ってきて欲しいものです。不要不急のオリンピックを誘致したこと、冷静な読みを欠いた大悪手でしたね。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年 3月28日(土)04時21分27秒
  ソフトが指定秒数以内にさしてくれるものなら
最近のソフトなら大抵ついていると思います。
スマホならShogiDroidでソフトの思考時間を1秒にしても
勝てないくらいです。

王将戦の棋譜見ました。
飛車角全て手放すと攻めが切れてしまうことが多いけど
よくつないで指せるなという感じでしたね。
 

異次元の戦い

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月27日(金)05時43分17秒
  王将戦は渡辺三冠の防衛となりました。
「タイトルは取って守って本物だ」(by升田幸三)このところタイトル戦は奪取・防衛失敗が続いていたので、棋王戦に続き三冠の強さが際立ちます。
それとは別に昨晩の戦いは驚きました。相矢倉から飛車角叩き切って結果的に寄せ切ってしまう将棋でした。こういう展開に踏み込めるのはやはり日頃の研究の成果なのでしょう。居飛車党の人の方がギリギリで行ってしまう度胸に優れているような気がしています。少なくとも練習では最短を目指す癖をつけておきたいものです。私にとって、色々な意味で異次元の戦いでした。
 

秒読み機能のある

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月26日(木)17時31分52秒
  将棋ソフトをご存知の方、いらっしゃいますか。
今のものは大抵付いているのでしょうか。
 

5年前も

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月23日(月)06時47分17秒
  師匠と大石七段は王座戦の二次予選で当たっているのですね。前回は大石陣が最初から居飛穴で、師匠はやはり石田流穴熊。大石七段が今風に改良を加えたということでしょうか。
ライバルの一人に銀冠穴熊を好んで指す人がいて、私も対策に腐心しているのですが、やっぱりこちらも潜った方が安心感がありますかね、何となく(笑)。ただ、間違いなく玉頭戦になるので、大駒を叩き切って居飛車陣のスペースに金銀を貼り付けるタイミングが難しいですね。早過ぎると、菅井君のようなことになってしまう(失礼!)し、遅すぎると自陣が姿焼き(苦笑)。
「得意料理はクマの姿焼きです」と将棋を知っている人しかウケないギャグを飛ばせるようになりたいです。
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年 3月23日(月)05時49分13秒
  久保vs大石戦(王座戦)見ました。
相手の攻めの銀が働かない展開になったのが大きかった
印象があります。久保さんがうまく捌いた感じですね。
これくらいさせたら楽しいですね。
 

投了のタイミング

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月23日(月)05時41分48秒
  将棋をかじった人であれば、頭金を乗せられれば投げます。プロや強い人であれば尚更です。
室内で将棋を指しているのですが、建物が火事です。勝負はこちらがかなり悪い。さあ、どうしますか?という話ではないでしょうか、オリンピックは。
このままではみっともないし、何より多くの人に迷惑がかかるのです。そればかりか無駄に命が失われるかもしれません。潔く駒を投じましょう。
 

アーティスト健在

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月21日(土)15時30分3秒
編集済
  久保vs大石戦(王座戦)です。
久保:石田流穴熊、大石:銀冠穴熊で始まり、お互い仕掛けのタイミングを探りながらのジリジリした展開でした。その中で、師匠は左銀の組み換えに成功し、居飛車陣急所の銀冠の頭に手を付けます。角を切って竜を作り、あっという間に居飛車の玉周辺の金気が無くなりました。「一丁上がり」と声が掛かりそうな完勝譜。この調子を続けて欲しいです。
さて、将棋愛好者らしいユーチューバーが絡んだ棋譜使用をめぐってのニュースが上がっていましたが、連盟は基準をはっきり回答するのが良いと思います。「えっ?もしかして棋譜ダウンロードサイト違法?」と、少し心配です。是非、折田新四段のご意見を伺いたい。
先に上げた菅井vs行方戦ですが、行方ファンが「もったいない」とこぼしていました。まあ、そうでしょうね。最後の玉頭の折衝を誤ったようです。菅井君はツキもあったな。ナメちゃんは大師匠の弟子なので、振り飛車党と戦う時以外は応援しています。左利きなので、振ったら良いと思いますが(意味不明)。因みにこの方の振り飛車対策はなかなかのものです。久保、藤井、鈴木と対行方戦は全員負け越していると思います。
 

ファンの不安

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月21日(土)07時14分6秒
  菅井vs行方戦(棋聖戦)です。
菅井:角交換向+穴熊、行方:銀冠玉頭位取りで始まりました。
菅井君がいつものように思い切りよく捌いていって、行方玉を薄めるのに成功するも、どこかですっぽ抜けがあり、攻めが細くなってしまいました。ナメちゃんが時間に追われて間違えてくれなければ、「今週のもったいない」になるところでした。持ち時間4時間で1時間ちょっとしか使っていないのはそれこそ「もったいない」。持ち時間を持ち越せるルールはありませんから(>_<)。決断が早いのは彼の持ち味でもありますが、次戦(藤井聡太)に不安を残す内容です。
 

最終戦

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月20日(金)07時07分13秒
  桐山vs安用寺戦を並べてみました。
ここ最近、桐山九段が多く採用していた感があった相振り。「途中良い場面もあったが、玉の薄さが最後まで響いた」という感想を持ちました。「ではどう指せばよかったのか?」と問われると私の棋力では難しいのですが、幾つかあった勝負所を悉く外しているように見えました。最終戦ということで、そういう見方をしてしまいがちなのかもしれませんが、引退とはそういうものなのかもしれません。
 

西やんが

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月19日(木)18時09分46秒
  四段になると、女流棋士の意味、女性棋士の育成について、議論があるでしょうね。
まあ、女性ですから化粧くらいしても個人的には良いと思いますが、高柳大先生には、どうせなら「女性」棋士になるための指導もして欲しかったな。今となってはね。いや、成績は立派だと思いますよ。棋戦の少ない中で勝率約7割&657勝ですか。あとはコメントを差し控えます(苦笑)。
林葉さんは将棋馬鹿の永世名人に引っ掛かってしまい、傍から見ると随分辛い立場になっていますよね。実父も含め、男運の無さが祟っていますよね。何と申し上げて良いのやら(溜息)。会見の後、名人は勿論、東公平氏の人の浅さが良く解りました(私、君平氏の「おはようどうわ」は大好きです。関係ありませんが)。山田九段とか良い人も周りに居たのになあ。師匠の顔が見てみたい(笑。あ、写真はアップする必要ないですよ)。
中井さんの母上が極たまに私の通う道場に顔を出されることがあります。どういうご縁か知りませんが。フリーって立場は何なのでしょう。何も分からない外野としては、早く女流も一つにまとまって欲しいですね。
将棋連盟は早く聡太君のライバルを仕立て上げることですね。中原十六世名人について触れましたが、彼だってどうなるか分かりませんよ(聡太ファンの鬼さんや管理人さんには申し訳ないですが)。たまたま羽生「大」九段が下降線に入り、スマホ事件が起きたタイミングでの救世主ですが、これを機会にTV等を最大限活用して、彼以外にも多くの棋士を紹介するべきだと思いますね。相撲は一人でも取れるらしいですが、将棋はそうはいきませんからね。私個人はへそ曲がりでケツの穴の小さい人間なので(お下品でごめんなさい)彼が飛車を振るまで素直に応援できないと思います。(-_-)
 

恋も化粧も(@_@;)

 投稿者:  投稿日:2020年 3月19日(木)09時01分33秒
  大山命さん。清水市代さんの著書によると、高柳師匠は
「タイトルを取るまでは、恋愛も化粧もするな!」と厳命されていたそうです。
今だったらセクハラ騒ぎ(笑)
でも彼女はそのおかげかどうか知りませんが、タイトル獲得通算47期
永世タイトル 4タイトル。一般棋戦優勝11回!まさしく女傑一代ですね。
林葉直子、中井広恵と三強時代の中心にいました。
将棋連盟としても、一種の敢闘賞&努力賞としての七段贈呈でしょうか。
 

相変わらずの終盤の切れ味

 投稿者:  投稿日:2020年 3月19日(木)08時39分43秒
  藤井聡太クンがまさかの敗北を喫した出口四段戦から
再び2連勝、あと1勝でジャスト勝率8割に復帰!(現在47勝12敗,0,797)
過去、8割台をキープしたまま、勝率3年連続1位は誰もいません。
やってほしい!年度末まであと10日!対局予定がどうなっているのか…
それにしても阿部八段戦 あっという間の収束 駒台ゼロの見事な詰めあがり(@_@;)
62手目からの攻めの繋ぎっぷり。凄い!
 

レスレス♪

 投稿者:tsuka000jp  投稿日:2020年 3月19日(木)05時55分50秒
  渡部vs山根戦見ました。
大山命さんの見解と同じです。
振り飛車の捌きと逆転を呼んだ端攻めの攻防を見ることができて
面白い1局でした。

桐山九段の将棋の本を確か子供の頃持っていた気がします。
長いこと活躍していたですね。おつかれさまでした。m(_ _)m
 

いぶし銀の引き際

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月19日(木)05時16分53秒
  そうでしたか。
確か升田に弟子入りするも増田が師匠になってしまったんですよね(笑)。でも鬼さんも仰るようにこれだけ活躍されたのでご本人に悔いは少ないと思います。やっぱり千勝前で引退されるのは残念かな。今後もタイトル戦の立会人等で元気なお姿を拝見できれば良いと思います。名局集、並べてみたいですね。
 

名棋士引退

 投稿者:  投稿日:2020年 3月18日(水)22時00分55秒
  桐山九段が引退されましたね。
A級在位14期(12期連続含む)竜王戦1組7期
タイトル(棋聖・棋王)4期
升田幸三先生の1号弟子&今を時めく豊島名人・竜王の師匠
文字通りの名棋士のひとりでした。長い間ご苦労様でしたm(__)m
 

清水市代女流七段

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月18日(水)21時38分30秒
  というニュースが聞こえてきました。
私は、結局「居飛車本格派」ということで応援しきれなかったですね(笑)。ここまでよく頑張ってきたと思いますが、七段があったとは少し驚きです。規定は.....ないのかな?
私はこの方の師匠には良い印象を持っていません。理由は振り飛車をバカにしているから。名伯楽であったことは認めますが、スキャンダラスな弟子の永世名人とともに一寸ね。存命中どのような接し方をされていたのか.....前にも書きましたが、それにも拘わらず現会長は気を遣ってるなあ。佐藤康光は大したものだ。
 

今週の「もったいない」

 投稿者:大山命  投稿日:2020年 3月18日(水)06時34分47秒
  倉敷藤花の渡部vs山根戦です。
山根向飛車、渡部急戦で始まり、居飛車の仕掛けに上手く反発した振り飛車のペースに。しかし、端攻めの対応を誤り、逆転の即詰みです。というのが私の見解ですが、間違っていますかね。
少し前ですが、男性棋戦(おかしな表現か?)でも「もったいない」ありました。千田vs佐々木慎戦(王将戦)です。必勝の流れから寄せを愚図って逆転負けの佐々木七段。昇段おめでとうですが、頑張って下さいよ!
持って他山の石。道場再開は来月になりました。
 

/43