新着順:67/1181 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今日、明日と

 投稿者:大山命  投稿日:2021年 1月10日(日)08時04分4秒
  通報
  王将戦なんですけど、TV中継が無いのが残念。理由は色々ありそうですが、その方面に疎いヘボは「何で竜王戦や名人戦は無料中継があるのに...」と思ってしまいます。ネットでも論じられていますが、理解が難しい(ん?「納得」かな?)。

で、やはりこの将棋を。棋聖戦、西山vs森下です!
現在C1まで下がっているとはいえ、かつて名人戦の挑戦者にまでなった人ですからね。プロ前の奨励会員がどこまで食い下がれるか(西やん贔屓はおいといて)といったところ。注目です。
西やんは十八番の中飛車。ただし角交換型を選択(私は玉が薄くなるので嫌ですが)。
森下九段は実利を重んじる棋風で知られています。「駒得は裏切らない」の名セリフは少しコアな将棋ファンの知るところです。途中まで、その森下将棋の神髄が存分に発揮されていました。
交換された中央を銀2枚でガッチリ固め、地下鉄飛車から玉頭を狙います(私もかつて圧し潰された苦い経験が(>_<))。この直後でしたか、端をいじらずに玉の引っ越しを優先させれば、優位は動かなかったと思いました。西やんは強気に対応し、銀2枚を押し返します。実際の形勢は微妙ですが、気分が違う(少なくともヘボは)。継いで▲8七角が良い手でした。狙いが解らなかったですが、何と直接に玉頭への殺到が目的だったんですね!「剛腕朋佳」ここにあり、かな。西やん、聞く所によると身長171㎝だそうです。それでこういう見た目通りの?将棋をぶつけられたら男性でも気押されますよね(笑)。是非屋敷九段も叩きのめして決勝トーナメントに出て欲しい(屋敷ファンの方御免なさい)!

もう1局、西山vs長岡戦(竜王戦)を。
これ、多分定跡化されている感じの将棋なんですけど(しかも何ヶ月か前に北島七段が酷い目に遭っているんですけど)。中飛車から馬を居飛車に作らせて中央を突破する作戦です。北島戦同様に馬を消され、比較的短手数で居飛車が沈みました。流石に西やん、得意戦法は隅々まで調べていますね。居飛車党の方々は西山対策まで手が回らないというのが本音かな。でも本戦に出たら、そうも言っていられなくなりますよ(笑)。更なる活躍を期待するとともに、石にかじりついてでも女性初の四段に!!!西やん個人のことだけではないので。
 
》記事一覧表示

新着順:67/1181 《前のページ | 次のページ》
/1181