新着順:49/1255 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

W女王の振り飛車

 投稿者:大山命  投稿日:2021年 3月28日(日)19時34分29秒
  通報
  新棋戦、白玲戦が進行中。

まずは西やんから。思わぬ不覚を取ったエリリン戦でしたが、本局、武富戦は西やんらしい豪快な将棋が戻ってきたようです。初手▲5六歩でなく▲7八飛でした。中飛車は狙い撃ちにされるので、芸域を拡げようと試行錯誤なのでしょう(因みに後手では三間を多用しています)。後手の武富さんが趣向を見せ、△4四銀から△5五銀と進めます。こういう手を積極的に咎めにいくのが西山流?銀を呼び込み角交換し、馬を作ります。居飛車陣に生角が残ったことで、振り飛車側を持ってみたい局面に。その後、居飛車の拙い攻めもあり、玉頭から圧し潰し、快勝でした。でも女流相手ですから当然ですね(武富さんには悪いけど)。こういう経験が三段リーグの戦いにも生きれば良いと思いますが。

次は香奈ちゃんです。先手の小高さんが飛先を早く決め、中飛車を牽制しますが、結局何事もなくいつもの中+銀冠の布陣になりました。居飛車は持久戦に持ち込むのが真の狙いだったのでしょうか。居飛車はフル装備の?銀冠に組み、攻撃に移りますが、角の配置転換を咎められ、振り飛車の左桂を捌かせてしまいます。代償に飛を成り込みましたが、▲2二竜が最悪の攻撃目標になりました。振り飛車は機を見て中央から殺到、居飛車玉を▲7七に露出させ、王手竜取りで勝負あり。玉頭の厚みを生かせないで終わりました(中飛車相手に勝負に持ちこむには、飛先突破に拘らず玉頭戦にしなければダメです)。香奈ちゃんが穴熊に潜るのは殆ど見たことが無いので、対策としては銀冠穴熊ですかね(そこまで組むのが大変ですが)。まあ、小高さんには失礼ですが、勝敗は順当な結果。

初代白玲はどのような形で決まるのでしょうか。西やん、欲張らないで三段リーグに集中して欲しい。香奈ちゃんは頑張るしかないですね。二人に限らず、順位戦(リーグ戦)を導入したことで、誰が強く誰が弱いのかはっきりすると思います。
 
》記事一覧表示

新着順:49/1255 《前のページ | 次のページ》
/1255