新着順:43/1303 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

袖飛車研究3(前編)

 投稿者:大山命  投稿日:2021年 5月26日(水)06時17分48秒
  通報
  負け将棋を紹介するのは気が引けますが、勝ち負け両方やらないと公平で冷静な研究ができないと思います。そのような訳で、本局は袖飛車敗局1号です(苦笑)。
1959年6月20日、名人A級選抜勝継(!)戦(どこが主催なんだろう?)、対戦相手は熊谷達人八段です。熊谷八段(贈九段かも)は大阪出身で、居飛車・振り飛車両方指せる方でした。タイトル挑戦は1回だけですが、当時のA級ですからね。今だってA級は一流棋士の証明書ですが、偽(失礼)八段や偽九段が少なくないので、知らない人は誰が本当に強いのかよく分からない(苦笑)。実務能力も高い方で(あの丸田九段が高く買っていた)、理事もやっていそうですね(未確認)。
と、ここまで書いていたら時間が怪しくなってきたので、一旦ここで中断。帰宅後後編に取り組みます。(>_<)
 
》記事一覧表示

新着順:43/1303 《前のページ | 次のページ》
/1303