新着順:29/1303 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はい。

 投稿者:大山命  投稿日:2021年 6月 8日(火)21時53分5秒
  通報
  少なくとも汎用性のある戦い方ではないようです。
何だか、調べれば調べるほど「キツい」戦法だなっていう感想が(苦笑)。これは大師匠以外の誰も指しこなせないと思います(強いて言えば、窪田七段か黒沢五段が指せるかも)。
もう一つの結論として、急戦に対しては玉頭銀等、もっと有効な戦法があるということです。現に玉頭銀は師匠をはじめ少なくない振り飛車党棋士が成功させています。(袖飛車は)一時的にせよ、玉が居飛車陣に比べて薄くなることが一番の問題ですね。テンテーの仰るように(間違えなければ)互角以上に戦えるのが対玉頭位取り。
話は変わりますが、将棋世界7月号を買いました(裏表紙は藤井猛)。付録は「耀竜四間飛車」でした。大橋六段、最近調子が悪いんですよね。この際、耀竜を極めて振り飛車党に戻ってくれないでしょうかね(苦笑)。袖飛車よりはやれそうな気がします。 (>_<)
 
》記事一覧表示

新着順:29/1303 《前のページ | 次のページ》
/1303