新着順:86/1483 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

王座戦終了

 投稿者:大山命  投稿日:2021年12月 8日(水)06時08分47秒
  通報
  女流最強の竜虎が激突した戦いでした。内容は意外に一方的で、西やんに冴えがなかったかなというのが印象です。
決着の3局目を振り返りましょう。里見先手で初手▲5六歩の中飛車明示。そこから相振りになるのかと思いきや、玉は左に囲いました。西やんが向飛車なので、居飛穴や左美濃に組む時間はありませんでしたが。玉が薄く、右の金銀の捌きが課題となりました。そこで西やんが2筋に拘ったのが、私にとっては?でした。▲3六歩と突かれ、桂を活用されたのも痛かったですね。自分の将棋でも気を付けたい。角交換になりましたが、振り飛車側が打ち込むスペースが多いので面白くありません。結局銀桂交換の駒損で、▲8五桂と捌かれてしまいました(これが刺客に)。剛腕も披露できず、西やんにとっては不完全燃焼の敗戦であったと思います。決め手は継桂でした(うっ、トラウマ(>_<))。
香奈ちゃんは桃ちゃんに一つ取られましたが五冠復帰。本譜は谷川研の成果が実ったということでしょうか(菅井vs羽生の戦いが参考になったのでは)。やりたい手を指して勝てるのは棋士冥利に尽きますね。一方の西やんは、ここの所精彩を欠いているのは疲れでしょうかね。もうそんなに対局も残っていないでしょうから、ゆっくり休んで新しい年に備えて頂きたい。
 
》記事一覧表示

新着順:86/1483 《前のページ | 次のページ》
/1483