新着順:77/1483 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自分の土俵で

 投稿者:大山命  投稿日:2022年 1月 3日(月)11時09分52秒
  通報
  帰省しています。食事の心配が不要なのが良いです(笑)。
まだ今年も始まったばかりなので、昨年の新人王戦、西山vs斎藤明戦から。
斎藤君は居飛車党のようですが、相掛かりで数局捻り飛車を採用しているので振り飛車に興味があるのかもしれません。
西やんの先手で初手▲5六歩、後手は三間に振りました。相金無双模様から後手は矢倉に盛り上がり、先手は端に味付けします。中盤は飛角交換になりますが、先手が香得、リードする展開に。ただ、飛を持たれているので伸びすぎると一気に形勢を損ねますので継続の攻め手が難しい。西やんは馬の活用から玉頭をイジリます。斎藤君は機会を捉えて中央から手を作りますが、飛銀交換の駒損は痛かった。ここから西やんのリードとなり、入玉に気を付けながら見事に着地。相振りは経験値が高いとは言え、強いですね。今年も大いに楽しませてもらえそう(笑)。
名局集シリーズでついに待望の「相振り飛車」編が刊行されました。早く手にして並べてみたいですね。自分の土俵と言えるように流れを研究したいです。

 
》記事一覧表示

新着順:77/1483 《前のページ | 次のページ》
/1483